心理

ライフハック

大雑把な人が向いてる仕事とは?

大雑把な人にどのような印象を持つでしょうか。 人それぞれ個性が違い、それぞれ得意なこと、不得意なこと、向いていること、不向きなことがありますが、大雑把の人の特徴や向いている仕事についてみていきたいと思います。 大雑把の意味とはどうい...
ライフハック

揚げ足をとる人の心理や対処法。なんであんな事言っちゃうの?

あなたの周りには揚げ足を取ってくる人居ませんか? 揚げ足ばかり取られてしまうと話をしにくくなってしまいますよね? でも揚げ足を取ってくる人って悪気は無さそう… そんな悪い人でもないし、頭の回転も早い人が多い気がします。( ゚Å゚)...
ライフハック

あみだくじのルールと作り方。実は心理戦?公正ではないって本当?

誰が部屋の掃除をするとか、ちょっとした決め事をする時に手軽に出来る「あみだくじ」 実は公正ではないって知っていましたか? あみだくじの一般的なルールや作り方を通して見てみると、実は人の心理が働いて当たりの確率が平等ではなくなっている...
スポンサーリンク
ライフハック

あみだくじの確率は実は平等ではないって本当?

あみだくじを引く時、当たりを引く確率を意識したことはありますか? どれを選んでも一緒だと思っている方も多いのではないでしょうか? 何人かで同時に選ぶ場合でも、どれを選んでも確率は一緒だと思っていませんか? 本当にあみだくじは平等な...
ライフハック

居候を追い出す方法2パターン(穏便か強制か)

居候。 聞くといいイメージを持たれる方は少ないのでは?(^^; 諸事情により仕方がない時もありますが。 中には居候なのに横柄で傍若無人な人もっ `-´ c) 居候の意味を調べてみたら 他人の家に寄宿するひと。 つまり。他人の...
うつ病体験記

うつ病患者と家族の接し方。一番身近な人が最大の敵にも味方にもなる

僕がうつ病真っ盛りだった頃、最も怖ろしい存在だったのは、一緒に住んでいるヨメさんでした。 そして、最も頼りにしている存在もまた、常に一緒にいるヨメさんでした。 一番身近な存在だからこそ、彼女の一挙手一投足によって傷付けられたリ安心感...
うつ病体験記

うつ病の時の接し方4つ。僕は本当はこうしてほしかった。

うつ病の時というのは、とかく些細な事ですぐ傷付き落ち込んでしまうものです。 特に人との交流。職場や家族などコミュニケーションが避けられない環境で、ちょっとした言動、良かれと思ってかけられた心遣いによってダメージを受けることが、すごくよ...
うつ病体験記

うつ病の時辛かった接し方、禁句、NGワードまとめ。その言葉はこう聞こえるからやめてほしい

うつ病の時は人の発した何気ない一言でさえも大きく傷つき深く落ち込む事が少なからずありました。 うつ病の時というのは、健康な時と比べて他人の言葉や感情にとても敏感になっています。 しかも相当なネガティブバイアスがかかった状態で捉えてし...
うつ病体験記

うつ病克服に向けてやった自分で出来ること3つ

うつ病を治療克服するために、病院へ通院し、薬を飲み、カウンセラーにカウンセリングを受けるだけでなく、自分で出来る事を色々試しました。 効果を感じなかったものや難しくて続けられなかったものなどイマイチぱっとしないものも多かったですが、ト...
うつ病体験記

カウンセリングを受けてうつ病を克服した話。僕の場合。

うつ病を治療、克服する方法の一つに、カウンセラーによるカウンセリングを受ける方法が挙げられます。 かくいう僕も、約6年間悩まされ続けたうつ病を治療克服するうえで大きな助けとなったのはカウンセリングでした。 カウンセラーとのカウンセリ...
うつ病体験記

うつ病の診断は何科を受診すべき?心療内科?精神科?それぞれの特徴

うつ病ってどこの病院の科を受診すればいいのか。僕はわかりませんでした。 なんとなくイメージは「心療内科」か「精神科」っぽいですよね。 もしくは「メンタルクリニック」と書かれた病院も見かけます。 また当時の僕は「神経科」もなんとなく...
うつ病体験記

うつ病の種類。双極性障害、新型うつなど、どんなうつ病でもツラいものはツラい

うつ病といえば一般的には 気分が塞ぎこんで深く落ち込み続ける 興味や意欲を失い無気力になる ネガティブな感情、思考に支配される といった症状をイメージされやすいですが、実は様々なタイプのうつ病があることが分かってき...
うつ病体験記

うつ病の症状。僕の場合。発症~そううつ~再発~時期毎の症状

うつ病、躁うつ病に悩まされた約6年間の間に僕の身に起こった症状を一通り列記します。 症状は一律に表れていた訳でなく、その時々によって様相が変化していきました。 ですので、特徴的な期間に区切ってそれぞれの症状を列記していきます。 期...
うつ病体験記

うつ病の前兆、情緒不安定でネガティブな思い込みが多かった

僕がうつ病になったのは、東京に上京して就職した会社での激しい環境変化とプレッシャーに圧し潰されたのが直接の大きな要因でした。 ただ、今思い返すとこうした要因に自ら近づいて行った前兆が、その数年前から実は表れていたのです。 いわばうつ...
うつ病体験記

うつ病寛解。その後の影響

うつ病と診断されてから足掛け約6年で、 ついに寛解(完治すること)することができました。 うつ病から完全に抜け出せたとはっきり感じることができた時の解放感はなかなか爽快なものでした。 医師やカウンセラーからも寛解のお墨付きをもらえ...
うつ病体験記

うつ病治療のための通院とカウンセリングと情報収集と反復練習

一時「もううつ病治ったかも?」と思うぐらい調子が良くなったはずが、ふとしたきっかけで再度うつ病を再発。またしても生きた心地のしない辛い状況に追い込まれてしまい「消えてしまいたい」「死んだほうがマシ」と希死念慮を覚えるまでになってしまいま...
うつ病体験記

うつ病再発。そのきっかけとは。絶望感で生きた心地がしない

うつ病のやっかいなところは「再発」の恐れがなかなか拭い去れず、またいつ再発するかなかなか読めないところにあります。 ほとんど寝たきり状態だった最悪期から抜け出して、まだまだそううつ状態で感情のコントロールがままならないとはいえ、徐々に...
うつ病体験記

そううつ。感情がコントロールできない。暴走ジェットコースター状態

会社退職直後のうつ病症状が最悪だった時期からなんとか抜け出し、食べるためのアルバイトで一応の社会復帰を果たした僕は、表面上はみるみるうつの症状から回復して日常生活を支障なく送れるようになりました。 ところが実際は、感情のコントロー...
書評

生まれつきの性格は変わらない。性格は四重構造

人の性格は四重構造で出来ている。 という説を聞いたことはありますか? 人の性格を形作っているものは4重になっていて、その一番奥深くにあるのが 「生まれつき性格」 と呼ばれるもので、この性格が 最も影響が強く、 でも自...
書評

心屋仁之助著「一生お金に困らない生き方」レビュー~自分は存在給が低かったんだな。

この記事を書いている2017年5月7日現在。 僕は正直お金に困っています。 勤めている会社の給料は上がる気配がないどころか徐々に降下気味だし、すでに生活費にカツカツで余裕はないし、将来のこととか考えたら暗い気持ちにしかならないし、お...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました