「挙げ句の果て」の意味と語源

「挙げ句の果て」の意味と語源を調べてみました!「挙げ句の果て」という言葉、よく小説などで目にしますね。
なんとなく意味は分かるものの…
語源など知らない方も多いのでは??

「挙げ句の果て」の意味は?

「挙げ句の果て」の意味についてまずはおさらいも兼ねて調べてみました(´∀`)

  • 最後
  • 終い(しまい)
  • 色々やった結果
  • 結果
  • 結局
  • 紆余曲折を経た結果

などの意味合いがありますが
どちらかと言うと良くない方に転んだ時に使うようです(^ω^)

「挙げ句の果て」の語源は?

そもそも語源は何なんでしょうか?
語源って楽しいですよね(´-`)意外な発見があったりするので^^*
そんなこんなで「挙げ句の果て」の語源調べてみました!

「挙句」というのは連歌、連句のの最後の七・七の句のことで、最後にくる句であることから、最終的な結末や結果を表す言葉。
そして月末を意味する「果て」を添えることで「挙げ句の果て」と言われるようになったそうです。

へぇー
連歌から来てるんですね!
やはり語源って面白い!
昔の人が色々考えて言葉にしてるんですよね(^ω^)

現代使われてる「神ってる」などもいずれは標準語になるのかも!?笑

「挙げ句の果て」の類語は?

類語もいくつか調べてみました!

  • さし詰め
  • 詰まるところ
  • 遂に
  • とどのつまり
  • 帰するところ
  • どん詰まり
  • 結局
  • 終盤

終わりを表す言葉が類語として挙げられるのが分かりますね(*^^*)
まだまだ沢山ありますが…代表的なのを記載させて頂きました(^ω^)

「挙げ句の果て」の使い方

次は実用編!「挙げ句の果て」の使い方を考えてみましたムムム(´⌒`)

  • 先輩に使いっ走りさせられ「挙げ句の果て」に先輩は先に帰ってしまった
  • 彼女の相談を真剣に聞きアドバイスしたが彼女は「挙げ句の果て」全然違う判断をした

などですかね?(^ω^)
「挙げ句の果て」って労が無駄に終わった感じがしますね(笑)

「挙げ句の果て」を英語にすると…

さて。英語にするとどーなるのだろうと疑問に思いましたσ( ̄^ ̄)?
調べちゃいましたー(。-∀-)(笑)

at last
in the end

などという英語に訳されるそうです!
やはり終わりが関わってくるんですね( ¯∀¯ )ヘェー

まとめ

「挙げ句の果て」という言葉は連歌などから生まれて来た言葉で、色々やったのに最後は…みたいな意味があるんですね(´-`)
やっぱり日本語は面白い!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする