居候を追い出す方法2パターン(穏便か強制か)

居候を追い出す方法2パターン(穏便か強制か)

居候。
聞くといいイメージを持たれる方は少ないのでは?(^^;
諸事情により仕方がない時もありますが。
中には居候なのに横柄で傍若無人な人もっ `-´ c)

居候の意味を調べてみたら

他人の家に寄宿するひと。

つまり。他人の家で飯を食って居座る人です。

たしかに厄介そう…( ̄▽ ̄;)

でもそれが友人なら出てけ!とは言い難いですし
例えば、甥や姪ならば親族関係にも発展するかも!?

そこで今回は

  1. 穏便に居候を追い出す方法
  2. 強制的に追い出す方法

この2つを調べてまとめてみました。

1・居候を穏便に追い出す方法

まずは穏便に追い出す方法です。

しかし、穏便に追い出すのは意外と難しいようで
あまりいいものが見つかりませんでした(゚◇゚)ガーン

そこで!私なりに考えてまとめてみました。

まずは、[話し合い]
初めにしなければいけないのは話し合いです。
例えば「そろそろお前の収入も安定してきたしいついつを目処に
出ていかないか?」と問いかける方法。

やはりこれがベーシックではないでしょうか??

それとか「彼女(彼氏)と同棲を考えてるんだ」とかも有効かも知れません!

まぁ色々考えてみましたが…
難しい(笑)
そりゃ調べても出てこないわけだ。

視点を変える案として
家賃を折半にするというのも手かも知れませんね。
「収入も安定してきたみたいだし、家賃持ってくれない?」
そう聞けば、もしかしたら出ていく。もしくは家賃を払ってもらえるかも!?

…まぁあくまで上手く行けばですがね。(笑)

2・居候を強制的に追い出す方法

まず挙げられるのは自身が住んでいるのがアパート(賃貸)の場合。

解約します。…(  Д ) ⊙ ⊙

そうなんです。驚かれた人も多いでしょうが…
相手が出ていかないなら自分が出ていくんです。
適当な理由さえ付けれればどちらかと言うと穏便に解決するのではないでしょうか?

それが難しいなら…
弁護士に相談という手もあります。

自身が借主であったり家主の場合、再三居候相手に言っても聞いてもらえない、追い出すに足る理由さえ見つけられれば、場合によっては不法占拠として法的に退去させることも可能なようです(-⊡ω⊡)

まとめ

やはり居候を追い出すのは難しいというのが私の結論です。

でも人助けをするなという意味ではありません!
居候を気安くさせるのではなく、きちんと期間を決めて念書などを書かせる事によりトラブルを防止することもできます!
居候を受け入れたあなたの優しさは素晴らしいです!

無事に解決することをお祈りします(-人-)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする