「一期一会」の意味。もしかして勘違いしていませんか?

一期一会

「一期一会」ってよく聞きますし、
年齢が上がるにつれ色々な人と接する機会も増え
使う機会も増えてくるのではないでしょうか?

私も学生時代にはよく乾杯の時などに
「一期一会」の出会いにかんぱーい!( ^^)/▽▽\(^^ )
などと言ってました。

…でも本当の意味は知りません。
ほんとにその場で適切だったのか…

もし間違ってたら、ドヤ顔で乾杯の音頭…
考えただけでも恥ずかしい(TT)

「一期一会」の意味は?

「一期一会」の意味は

一生に一度の出会い。
一生に1度限り。

…はぅっ(゚◇゚)
…乾杯の時に私は
「一生に一度の出会いにかんぱーい!( ^^)/▽▽\(^^ )」
って言ってたんですね…
ガンガン毎日顔合わせる友達だったのに。笑

これを調べてみて恥ずかしさが一気に込み上げてきましたね…はい。

「一期一会」の語源はあるの?

さぁ…気を取り直して今度は語源を調べてみました!
さてさて語源はどんなのでしょうか…

千利休の弟子である山上宗二が書いた『山上宗二記』の中にある「一期に一度の会」から出来た言葉と言われていて、
茶道の心得として、同じ主客と何度お茶の席を催そうと
今日という日は一生に一度。
その出会いも同じで一生に一度。
主客とともに心を配り交わるようにという教えを説いた言葉です!

!!!
今日という日は一生に一度!
その日の出会いも一生に一度!

私が「一期一会」の出会いにかんぱーい!
と言ったのは語源からしたら正解でした!(^ω^)
(現在の意味合いとは違いますが…)
少し恥ずかしいのが治まりました(笑)

「一期一会」の使い方

続いては実用編…「一期一会」の使い方です!

  • 「一期一会」を大切に。
  • 「一期一会」と思いいまを生きる。
  • 出会いは「一期一会」だ。

などがあります(^∇^)
四字熟語を文書に使うのって意外と難しい…(;ω;)

「一期一会」の類語とは?

類語もいくつか紹介させていただきまーす(^∇^)

  • 巡り会い
  • 出会い
  • 偶然の出会い

などがあるそうです(^ω^)
全く同じっていう感じではないですが…
意味合いは似てますね(´-`)

「一期一会」を英語にすると?

「一期一会」を英語にすると

once-in-a-lifetime meeting

訳は[一生に一度の出会い]です!
かなり近い英文かなと思われます(´∀`)

まとめ

私が乾杯で使った「一期一会」はほぼほぼ間違ってないということが語源から分かりました!(笑)
これからも臆せずガンガン使っていきましょー!

以上!
最後までお付き合いありがとうございますm(_ _)m