「あわよくば」の意味や語源をまとめてみました!

「あわよくば」の意味や語源をまとめてみました!

「あわよくば」って聞いたことありますよね?
もちろん使った事もあるはず!

「あわよくば」って何かしたたかに何かを狙ってるような雰囲気を感じる言葉ですよね( ̄▽ ̄)でも自分自身使うことはあってもちゃんと使えてるか分からない…
間違って使ってたら恥ずかしい!(合コンの前とかにドヤ顔で使ってたりしてました。笑)

そんなこんなで使い方や意味など気になったので調べてまとめてみました!!
「あわよくば」みなさんに読んでいただきたいです(笑)
それではいきまーす!

「あわよくば」の意味とは

「あわよくば」とは、

  • うまくいけば
  • チャンスがあれば
  • できれば

などと同じ意味合いの言い回しになります。
…つまり、自分の願望をさりげなーくそして強引に押し込む感じの印象ですね(笑)

「あわよくば」の使い方

「あわよくば」は実はとーっても簡単に使える言葉なんです!

  • あわよくばあの子とご飯に行きたい
  • あわよくば奢ってもらいたい
  • あわよくば見逃してもらえないか

…つまり自分の願望の前に入れるだけ。
たったこれだけなんです!簡単ですよね!

「あわよくば」の語源は?

まず言葉をバラバラにします。
「あわよくば」→「あわ」と「よくば」この2つに分けます。

まずは「よくば」です。
これは[良ければ]とゆう言葉が語源になります。
なんとなく想像がついた方もいらっしゃいますかね?(^_^;)

じゃー「あわ」は?
これには[あわい]、[あい]と呼ばれた[間]が語源です。
この[間]というのは[ま]とも呼ばれていて間が悪いとかに使われるように時間的な要因を指しています。

つまりこの2つの言葉を合わせると…
「あわいがよければ」→[間がよければ]→[都合が良ければ]と元々は時間が合えばのような時間的要因を指す言葉だったようです。
今では変化してどちらかと言うと運的な要因の強い言葉になってきていますね( ̄▽ ̄)

「あわよくば」の類語は?

  • できれば
  • 可能なら
  • 隙あらば
  • いけるなら
  • 叶うならば
  • チャンスがあれば
  • 機会があれば
  • もし宜しければ
  • 状況次第で
  • 上手くいけば
  • 上手く転がれば
  • 良い感じにことが進めば

などがあります。
やはり前述で書いたように運的な要因が大きい言葉が多いですね(^∇^)

まとめ

「あわよくば」はとっても使いやすい言葉です!
でもあまり使いすぎは厳禁?笑

個人的な印象あまり使いすぎると運任せ要素が強くなる感じがします。
でもきっと世界中の人のあわよくばが叶えば世界はもっと豊かになるはずっ!
あわよくば世界がずっと平和で豊かになればいいなぁと思いました!

最後までお付き合いありがとうございます(^ω^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする