Google Search Consoleにブログを登録してXMLsitemapをインデックスしてもらう方法

ロボット

WordPressのプラグイン「Google XML Sitemap」をインストールすると、Googleのボット向けにXMLsitemapを自動生成できるようになります。

プラグインの設定が済んだら次に、Google Search Console(webmaster tool)に自分のブログを登録してXMLsitemapを読んでもらうようにしましょう。

ブログアクセスアップのために最初にやること

書き始めのWordPressは、誰かが「絶海の孤島」と表現するぐらい全っ然といっていいぐらいアクセスが増えません。
ある程度仕方のないこととはいえ、アクセスが全く増えない状態がいつまでも続くのはあまりよろしくはないでしょう。

そんな中でも最初の内にやっておけるアクセスアップ対策、いわゆるSEO対策の一つに
「XMLsitemapをGoogleに通知する」
という施策があります。

XMLsitemapとはGoogleがサイト情報を集めるプログラム(ボット)が参考にしやすい形にまとめたサイト(ブログ)の全体像の案内図・地図のようなものです。

このXMLsitemapをこちらからGoogleに通知することで、ボットに早くブログを見つけてもらってGoogleの検索に登場できるようにする狙いがあります。

WordPressプラグイン「Google XML sitemap」はXMLsitemapを自動で生成、更新してくれる便利なプラグインですが、その効果を最大限発揮してもらうために、次に
Google Search Console(Webmaster toolとも言う)
というサイトにブログとXMLsitemapを登録して、ボットに早く来てもらえるようにしましょう。

Google Search Consoleにブログを登録する

それではGoogle Search Consoleにアクセスしてブログを登録しましょう。

googleウェブマスターサイト

Googleのアカウントを既に持っているなら「ログイン」ですぐにアクセスできます。
もしまだアカウントを持ってなければこの機会に作ります。

googleアカウントの作成

Googleアカウントは他の様々なサービス(AnalyticsやAdSenseなど)に共通して使えます。

ログインしたら右上の「プロパティを追加」をクリックし、登録したいブログのURLを入力して「追加」をクリックします。

サーチコンソール-プロパティを追加

すると画面が変わりブログを登録する方法が表示されます。

サーチコンソール-サイト所有権の確認

指示に従いまず「HTML確認ファイル」をダウンロードして、FTPソフトかレンタルサーバのアップローダを使うなどして、WordPressをインストールしているディレクトリに確認ファイルをアップします。

正しく確認ファイルがアップされたことを確認したら「私はロボットではありません」にチェックを入れて「確認」をクリックします。

以上でブログが登録できました。
「ホーム」に登録したブログが表示されていれば成功です。

では次にWordPressプラグイン「Google XML Sitemap」で作ったXMLsitemapを登録します。

XMLsitemapを登録する

WordPressプラグイン「Google XML Sitemap」の設定画面の上部に
あなたのサイトマップのインデックスファイルのURL:○○○○sitemap.xml
という記述があるはずです。

XMLsitemap通知

大抵WordPressがインストールされたディレクトリに
「sitemap.xml」
というデータが生成されていることが確認できるかと思います。

Google Search Consoleのホームに表示された自分のブログをクリックして「ダッシュボード」と呼ばれるステータス確認などを行うページに入ったら、左側メニューの「クロール」をクリックして、その中にある「サイトマップ」をクリックします。

サーチコンソール-クロール-サイトマップ

「サイトマップ」ページの右上にある「サイトマップの追加/テスト」をクリックして入力欄に
sitemap.xml
と入力して「送信」をクリックします。

サーチコンソール-サイトマップの追加

登録作業は以上です。
「サイトマップ」ページの下部に今登録した「sitemap.xml」が表示されているはずです。

サーチコンソール-サイトマップ一覧

以降はこのXMLsitemapを基にボットがブログを巡回してくれます。
またXMLsitemap自体はWordPressプラグイン「Google XML Sitemap」が自動で更新してくれますので、あとは基本ほったらかしでOKとなります。

最初に1回登録するだけ。

XMLsitemapの作成と登録はSEO対策の中でも基本中の基本の施策です。

WordPressプラグイン「Google XML Sitemap」を使えばXMLsitemapの作成も自動、更新も自動ですし、Googleへの登録もSearch Consoleに1度登録するだけで、後は基本ほったらかしでOKです。

簡単楽ちんだけど重要なSEO対策なので、必ずやっておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする