ブロガーオフ会に参加して気付いたメリットとかデメリットとか

飲み会イメージ

ブログ「memolog.info」を書き始めて半年。
今日始めて「ブロガーオフ会」なるイベントに参加しました。

参加した皆さん素敵な方々ばかりでとっても楽しかったんですが、リアルイベント「ブロガーオフ会」に参加して気付いたメリットデメリットをここで共有したいと思います。

スポンサーリンク

リアルで交流する意義とメリット

ふだん流し読みしているツイッターでふと目に留まった
「ブロガー飲み会しませんか?」
というお誘いに乗っかってはじめて参加したブロガーオフ会。

言い出しっぺの
ゴトウさん「ゆとりの国blog
のステキな誘いに集まった
ちいさん「ちぃ旅ユメきぶん
やわてぃさん「ぶろぐははじだがやくにたつ
たかのさん「じゃどうせいかつ
ピスケさん「亡者のブログ
ゆとりぼっちさん「ゆとりぼっち
と僕の計7名が集まって新宿の某おしゃれ系居酒屋っていうかダイニングでオフ会が開催されました。

ブロガーオフ会

たまたまチョイスした居酒屋っていうかダイニング?が想像以上にオシャレ度が高過ぎて、半個室でプライベートは保たれているものの、見渡す限り客層は全てギラギラの合コン戦場な店内に場違い感を感じつつ始まったブロガーオフ会は、全員初対面なのも相まってはじめはみんなモジモジオズオズな雰囲気でしたが、乾杯~自己紹介からの流れで会話が流れ始めてからは「ブログを書いている」という共通項があるので自然と会話が弾み、結果2次会まで盛り上がりを見せたとても有意義な時間となりました。

ブログだけでは絶対伝わらない思いや温度や本音(に近いであろう)の声など、リアルでお会いしたからこそ聞ける話が飛び交いました。

ていうか、話の大半はバカ話、ブログとは関係ない話でしたが、それもまた楽しかったです。

ブログと一言で言っても書いている人はそれぞれ全く違う考え方、目指す方向性、スタンス、ゴールを持っています。

普段の交流では交わらないはずの人達と「ブログを書いている」という共通点だけで一堂に会してお酒を飲んで話が出来るのは、とても刺激的です。

こうした刺激的な時間は、短期的にみても
・ブログのネタに出来る
・楽しい時間を過ごせた
というメリットがありますし、長期的にみても
・ブログのブラッシュアップ
・楽しい思い出
というメリットがあります。

なんか小難しい言い回しになってしまいました(自分の悪いクセだと思います)が、要するに

ブログきっかけで新しい出会いがあってよかった!

ていうことです。

こんなデメリットもあるかもね

今回のブロガーオフ会は、主催のゴトウさんが
「すげー人がこないように初心者だけの集まりにした」
と参加者の縛りを設けたことで、全員対等な立場で会話が弾んでとても楽しい会になりました。

フラットな状態で会話が出来たからこそ、ここでしか聞けない話題、本音の部分が出ておもしろかったんだと思います。

僕自身はじめてのオフ会だったので、他はどうなのか、はまだ知らないですが・・・

もしかしたら・・・

オフ会の正体が実は勧誘だった
参加者のレベル感・価値観が違い過ぎてついていけない
情報シェアの精神ゼロ。奪い合い探り合いの殺伐会
・・・

なんて残念なパターンも、もしかしたらあるかもしれません。

それでもオフ会に参加するメリットが大

「書を捨てよ、町へ出よう」
は寺山修二の言ですが、ブログを書いていく上でリアルな体験は何よりのネタになるのは異論がないと思います。

オフ会に参加する=リアルな交流に参加する
のはアタリでもハズレでも刺激、経験、ネタになるのでメリットしかない。といっても過言ではない(たとえ一見デメリット的な会だったとしても)です。

「ブログを書いている」というだけで出来てしまう異文化交流会ことブロガーオフ会。
こんなハードルの低いお楽しみはありそうでないと思います。

主催のゴトウさんには本当感謝しています。楽しい会を開いていただきありがとうございます。
参加の皆さんにも感謝します。すごく楽しかったです。
また遊びましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] さとっちさん「ブロガーオフ会に参加して気付いたメリットとかデメリットとか」 […]