auマルチデバイスサービスでMACアドレス登録する方法(Windows10・iphone)

パソコン作業

「auマルチデバイスサービス」は国内最大規模のアクセススポット数を誇る公衆無線LANサービス「Wi2 300」を月額300円で無制限使い放題できるauユーザー限定の便利過ぎるコスパ高過ぎなサービスです。

そんな「auマルチデバイスサービス」を使い倒す上でぜひとも設定したいのが、アクセススポットで自動的にWi-Fi接続してくれる「MACアドレス登録」という項目です。

公式サイトではどこにもMACアドレス登録の具体的な方法が書かれていない(書かれているかもしれないけど見つけられない)ので、かわりに僕が、特にMACアドレスの調べ方を中心に図解入りで説明します。

スポンサーリンク

MACアドレス登録して自動でWi-Fi接続させる

「MACアドレス登録」とは、「auマルチデバイスサービス」を利用するデバイス(パソコンとか)の固有のアドレス(MACアドレス・物理アドレス)を登録させて、マルチデバイスサービスが利用可能なアクセススポットで自動的にWi-Fi接続してくれる便利な機能です。

必ず登録しないといけない訳ではないですが、毎回接続の手間(けっこう面倒くさい)をかける必要がなくなるので登録したほうが良いと思います。

MACアドレスを調べて登録する方法(Windows10の場合)

1・Wi2premium_clubを使ってWi-Fi接続する

まず「auマルチデバイスサービス」のアクセススポットを使ってネットに接続しましょう。

利用可能なネットワークはいくつかありますが、最もスポット数が多くて暗号化されている(セキュリティ対策されている)「Wi2premium_club」というネットワークを利用して接続します。

初回のみ、ゲストコードを発行して接続します。
手順が多くて多少手間ですが、初回のみなのでさくっと乗り越えちゃいましょう

やり方は以下のリンク先を参照してください

2・Wi-Fi一覧からプロパティに進む

Wi2premium_clubでネットに接続できたら、タスクバー右側にあるWi-FiアイコンをクリックしてWi-Fi一覧を開きます。

一覧の一番上に表示されている「Wi2premium_club」をクリックして「プロパティ」をクリックします。

MACアドレス02Wi-Fiプロパティ

3・プロパティでMACアドレスを確認する

Wi2premium_clubのプロパティが表示されたら一番下までスクロールします。

一番下の行「物理アドレス(MAC)」の2桁6個セットの文字列が、今回知りたかったMACアドレスとなります。

MACアドレス03設定下にスクロール

テキストを直接選択コピーできないので、下の「コピー」ボタンを押してから、ひとまず適当なテキストエディタ(メモ帳とか)にペーストするとテキスト形式にできます。
後ほどコピペ出来てちょっぴり楽できます。

4・Wi2 300のマイページにログインする

これよりMACアドレス登録の手順に移ります。

Wi2 300のログインページからログインします。
https://service2.wi2.ne.jp/wi2was/mypageLogin

MACアドレス04Wi2ログインページ

5・MACアドレス登録を行う

マイページにあるメニュー「MACアドレス登録」をクリックして登録画面に進みます。

MACアドレス05-1Wi2マイページ

MACアドレス05-2MACアドレス登録

先ほど確認したMACアドレスを記入します。

1つ注意点として、ハイフン(-)の部分はコロン(:)に書き直す必要があります。

記入が済んだら「変更内容を確認する」をクリックして登録します。

~~~

登録作業は以上です。

これで、次回以降はアクセススポットでPCを開くと自動的にWi2premium_club経由でインターネットに接続してくれるようになりました。

iphoneのMACアドレスの調べ方

まれに、au_Wi-FiがなくてWi2premium_clubが使えるスポットが存在するので、iphoneのMACアドレスも登録しておくと便利です。

iphoneのMACアドレスの調べ方は
「設定」→「一般」→「情報」のWi-Fiアドレス
です。

iphone~MACアドレス

自動って便利

一度登録してしまえば後は自動でネットに接続してくれて手間いらずになるので「MACアドレス登録」はぜひともやっておきたい設定です。

僕がauマルイチデバイスサービスに月額300円払ってもいいと感じている価値の7割ぐらいはこの「MACアドレス登録」が使えるところにあるんじゃないかとさえ思っています。
それぐらい楽ちん便利なんですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする