Wi2premium_clubが実は誰でも無料未加入で使える件

PCと女性

カフェやファミレスなどでノーパソを開いて作業する時(ノマドとかドヤリングとか言いますよね)に公衆無線LAN、公衆Wi-Fiを利用すると便利ですよね。

ところでWi-Fiの一覧で「Wi2premium_club」というのを見かけたことはありませんか?

これは公衆Wi-Fiサービスを展開するWi2社が提供している公衆Wi-Fiの1つなんですが、実はこれ、無料で誰でも使えるんですよ。Wi2社に加入していなくてもOKです。

全然宣伝していないばかりか、公式サイトには有料プランであるかのように書かれていますので僕もはじめ思いっきり勘違いしていましたが、本当に無料で使えちゃうことをここでシェアします。

Wi2premium_clubを無料で使う方法(Windows10の場合)

さっそくですがWi2premium_clubを無料で使う方法、手順を説明します。
※Windows10での手順解説となります。

Wi2premium_clubを利用するには以下の6ステップを行います。

1・まずタスクバー右側にあるWi-Fi一覧を開きます。

2・Wi2premium_clubをクリックして「接続」をクリック

wifi一覧表示

3・Wi2 300のログイン画面が開くので「ゲストコード取得」タブをクリック

Wi2ゲストコード取得

もしくは
https://service2.wi2.ne.jp/wi2was/mypageLogin
でもゲストコード取得画面に行けます。

4・スマホでQRコードを読み取って空メールを送信
まだPCがネットに繋がっていない状態なのでスマホを利用してメールを送る必要があります。
QRコードを読み取って空メールを送りますが、「dcs@forguest.wi2.ne.jp」を直接メールの宛先に入力して送信してもOKです。
ちなみに件名は何か入力(あでもaでも何でもOK)した方がよさそうです。
件名が空だとエラーになる場合があります。

5・スマホにゲストコードが送られてくる
即座にゲストコードが書かれた返信メールが来ます。

6・Wi2 300のログイン画面で「ゲストログイン」タブに移りゲストコードを入力

Wi2ゲストログイン

以上でWi2premium_clubを利用してWi-Fi接続が出来るようになりました。

Wi2premium_clubを無料で使う時の注意点

Wi2premium_clubは無料で使える便利なWi-Fiですが、一点だけ注意点があります。

3時間の制限がある。

無料で使えるのは3時間までです。
そもそもカフェやファミレスに3時間もいない。という気もしますので3時間使えれば充分ですが。

もし3時間を超えて使う場合は、接続が切れた後にもう一度改めてゲストコードを発行して接続し直せば使えるはずです(未確認)

Wi2premium_clubとWi2premiumの違い

Wi-Fi一覧にはWi2premium_clubと並んでWi2premiumというのも並んでいます。

どちらも同じWi2社提供の公衆Wi-Fiなのですが、2つには大きな違いがあり、僕は断然Wi2premium_clubを使うことを強くオススメします。

何が違うのかというと「セキュリティの種類」です。

Wi2premiumはセキュリティ対策が一切なされていません。
Wi-Fiの通信が丸裸で誰でも読み取れる状態です。

セキュリティ対策が何もなされていない「オープン」状態で使うということは、悪意ある人からしたらいいカモでしかありません。
Wi-Fiを介してパソコンを乗っ取り悪事を働くことがものの数分で出来てしまうそうです。

対してWi2premium_clubは「WPA2-パーソナル」という暗号化がなされており、簡単には解読されないようになっています。つまり乗っ取りなどの悪事の被害に遭う確率がぐっと下がるということです。

完璧に防ぎきれる訳ではないですが、無防備でいるよりよっぽど安全ですし何かあってからでは遅いので、どうせ無料で手間も同じなら僕はWi2premium_clubを選ぶべきだと思っています。

Wi2premium_clubが無料で使える訳

なんでWi2premium_clubが無料で使えるかというと、お店側が利便性向上・集客力アップを目的に、お店側が料金を支払ってアクセスポイントを設置しているからです。

その割にお店側はWi2premium_clubが利用できる事をほとんど宣伝していません(せいぜい店頭にラベルを貼ってあるぐらい)

Wi2社側も無料で使えることをわかりやすく発表していません。(むしろWi2premium_clubはWi2に加入した上で有料チケットを買って利用するように案内されています)

でも実際は無料で誰でも使えるサービスなことをもっと知ってもらってバンバン利用すべきだと思います。

【関連項目】
もしあなたがauユーザーなら、Wi2premium_clubを便利に利用できる方法がもう1つあります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする