銭湯「久松湯」が楽しすぎる!その3つの理由

久松湯看板

天然温泉久松湯(以下、久松湯)はいわゆる町の銭湯ですが、かっこいいモダンな造りで、露天風呂があったり、マッサージ施設が併設であったり、壁画がプロジェクションマッピングだったり、今の時代の“癒し”を感じることのできる銭湯です。

それでいて入浴料が460円(大人)でコストパフォーマンスがめちゃめちゃ高いんです。

アメトーークの銭湯芸人でも取り上げられたこともある「久松湯」が楽しすぎる理由を3つ上げて紹介します。

スポンサーリンク

モダンでカッコイイ建物。休憩スペースも居心地がいい

東京都練馬区桜台にある「久松湯」は昭和31年(1956年)創業のいわゆる普通の銭湯です。

元々はどこにでもあるようなオーソドックスな造りだったらしいですが、東日本大震災をきっかけに銭湯のあるべき姿を考え、ちょうど大規模改修の時期とも重なったこともあり、新たに温泉を掘り、建物も建て替え、設備も刷新して、平成26年(2014年)に「天然温泉久松湯」としてリニューアルオープンしました。

久松湯外観

新たに建て直されたモダンな建物(設計:プラネットワークス)の外観は硬質なデザインで従来の銭湯の雰囲気とは大きく異なり美術館やショールームのような佇まい。

知らなかったら素通りするレベルで銭湯臭を感じさせない外観です。看板もそれほど目立っていません。

久松湯フロント

久松湯HPより引用http://hisamatsuyu.jp/

館内フロントはコンパクトにまとまって、のれんの下がった男湯女湯への入口、右手に休憩スペース、左手にはリフレクソロジーやタイ古式マッサージが受けられる本格的なマッサージ施設があります。

のれんに大きく染め抜かれた湯気に包まれたようなデザインの「男」「女」(デザイン:6D)など館内各所のサインもモダンな雰囲気を演出しています。

板張りで天井の高い空間は適度に開放的で居心地が良いです。

清潔感があって上品で、でも自宅のリビングと似た雰囲気でもあり、カフェっぽくもあり、人の流れがあってざわざわしているけど静かな空気が漂っていて、落ち着くんです。

久松湯でコーヒー牛乳

僕はだいたいいつもお風呂上りに自販機でコーヒー牛乳(瓶入り)を買って休憩スペースで飲んで一息ついていますが、これが最高にリラックスするひと時です。

開放的な浴場。露天風呂も!壁画がプロジェクションマッピング!

久松湯露天風呂

久松湯HPより引用http://hisamatsuyu.jp/

銭湯の本題、浴場はしっかり広々で、露天風呂まであります!

露天風呂は天然温泉でこげ茶色のちょっとしょっぱいナトリウム泉です。

久松湯浴場

久松湯HPより引用http://hisamatsuyu.jp/

館内の浴槽はジェットバス、電気風呂、日によって炭酸泉やハーブ湯などお湯が変わる浴槽、サウナに水風呂、とこちらも広々しています。

天井も高く、ところどころが天窓になっているので日中は陽の光が降り注いで明るいです。

僕は普段自宅ではシャワーのみで湯船につかる習慣がありません。

でもここに来ると楽しくって次々と湯船を変えていきます。だいたい3巡~4巡ぐらいはするかも。

ジェットバスで腰やら肩やら刺激して血行よくなって痒くなるのが気持ち良いです。

電気風呂は未だに苦手です。何度チャレンジしてもあの電気の刺激に耐えられない。ずっと浸かっているおじいちゃんとかいるけどまだ自分はその境地に辿り着けないです。

そして露天風呂。露店風呂ってだけでなんであんなに魅力的なのかわからないけど最高に気持ち良いですね~。

浴場奥の壁、よくある銭湯ならば富士山の絵が描かれているはずのポジションは白タイルですっきりとしています。

日中はただの白タイルですが、ここが夜になるとスクリーンとなって、プロジェクションマッピングによって空間演出されます。

久松湯プロジェクションマッピング

久松湯HPより引用http://hisamatsuyu.jp/

白タイルに映されるアニメーション(アトリエオモヤ作)は天井の格子状の意匠を壁に延長させたようなモチーフのゆったりした動きで、湯船に浸かりながらぼーっと眺めるにはちょうどよく時間が経つのを忘れます。

こんなに癒されて460円!お得すぎて癒し効果倍増

とても居心地が良くて癒されて最高な久松湯ですが、その入浴料が460円!というのがさらに大きな癒しポイントです。

大規模なスーパー銭湯ではなく、町中で地域の銭湯として経営されている久松湯だから、東京都で定められた公衆浴場料金である460円で利用できるんですね。

この料金ならば気軽にふらっと利用できますね。

まとめ:人気だから土日は混雑

リニューアルしてまだまだ新しい久松湯は居心地が良くて最高に癒されるスポットなので、曜日や時間帯によってはとても混雑する場合もあります。

混雑時もまたにぎやかながら落ち着いた空気感に包まれているのでまったく気にならず癒されますが、さらに混雑すると入場制限がかかる場合もあります。

先日、日曜の夕方に行った時に入場制限がかかっていました。

逆に平日日中は空いています。

先日露天風呂に浸かっている時に隣にいた2人組がどうやら銭湯巡りを趣味にしている人らしく、泉質やら設備やらを2人で話して盛り上がっていました。

聞き耳を立てるまでもなく大きな声だったので話を聞いていましたが、その2人にとっても久松湯はかなり楽しい銭湯だったようです。

僕はたまたま近所に住んでいるので、いつでも気が向いた時にふらっと立ち寄れてとってもラッキーです。

近所じゃない人でも車や電車で訪れる価値のある銭湯だと僕は思います。本当におすすめですよ~。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする