意外な落とし穴!はてなブックマークをFirefoxで利用する時の注意点

はてブをFirefoxで使う時の注意点

ブログのアクセスアップのため、そして旬の情報を集めるために有効ということを聞き

「はてなブックマーク」

を利用しようとしましたが、僕が普段パソコンで使っているブラウザFirefoxのある設定が原因で、はてなブックマークに登録が出来なくて困りました。

なぜ登録出来ないのか色々調べてようやくわかったので、今ははてなブックマークが使えていますが、この登録出来ない原因について、はてなのFAQをはじめほとんどどこにも書かれておらず、わずかな手がかりと推理を元にようやく解決した。

という苦労がありましたので、同じご苦労をされないように、注意点と解決法をシェアします。

履歴を残さない「プライベートブラウズ」状態がはてブ的にNGでした。

何故僕がはてなブックマークの登録が出来なかったのか。

その原因は、Firefoxを閲覧ページの履歴を一切残さない「プライベートブラウズ」状態で使っていたからでした。

履歴を一切記憶させない。という設定がはてなブックマークの機能を正常に動作させない原因だったようです。

さらに言うと「Cookie」というサイトを辿った足跡みたいなデータの一種が保存される設定にすれば、はてなブックマークに登録利用が可能になるようです。

FirefoxではCookieは保存されるけど、履歴の保存閲覧は出来ない。という設定が出来るので、履歴は不要だけどはてブは使いたい。という僕のニーズには好都合でした。

はてなブックマークに登録する前に行うFirefoxの設定

それでは、履歴は不要だけどはてブは使いたい。というニーズにこたえるFirefoxの設定の仕方を紹介します。

まずはFirefoxの上部メニューから「ツール」の中の「オプション」に進みます。

Firefox-ツール-オプション

するとFirefoxの諸設定が出来るウインドウが開きます。

左側に並んだメニューから「プライバシー」を選びます。

「履歴」の項目が「履歴を一切記憶させない」となっているのがプライベートブラウジングモードです。

Firefox-ツール-オプション-プライバシー-履歴を記憶しない

この状態でははてなブックマークを登録利用する事ができません。

ですので、選択肢を「記憶させる履歴を詳細設定する」に変更します。

Firefox-ツール-オプション-プライバシー-詳細、履歴を記憶しない

すると、細かな設定をするためのチェックボックスが表れます。

「常にプライベートブラウジングモード」というところにチェックが入っていますので、まずこのチェックを外します。

すると「この機能を無効にするには、Firefoxの再起動が必要です」とダイアログが出てきますので、素直に「今すぐ再起動」を選択します。

Firefox-ツール-オプション-プライバシー-設定変更再起動

するとFirefoxがすぐさま終了し、しばらく間をおいて(数分かかるかもしれません)Fiirefoxが再起動します。

再起動したらまたメニュー-ツール-オプション-プライバシーで設定画面を開きます。

Firefox-ツール-オプション-プライバシー-再起動後

再起動後の設定状態です。

プライベートブラウジングモードが解除され、Cookieが保存される状態になっていますので、ひとまずはてなブックマークの登録利用は出来るようになりました。

このままでもOKですが、これまでのように履歴を残さない(閲覧できない)状態で使用するにはもう1手順進みます。

といってもチェックを1つはずすだけです。

「表示したページとファイルのダウンロードの履歴を残す」という項目についているチェックをはずします。

Firefox-ツール-オプション-プライバシー-設定完了

そうすることで、Cookieは保存されてはてなブックマークが利用できますが、今まで通り履歴は残らない。という設定が完了します。

この設定をしてからはてなブックマークの登録を行えば、スムーズに登録作業が行えます。

まとめ

はてなブックマークはブログのアクセスアップのためにはぜひとも利用したいサービスですし、旬な情報を集めるためにも便利です。

はてなブックマークに限らず、Cookieを利用して提供されるwebサービスというのは案外多いです。

Cookieも残したくない。という方はそれまでですが、Firefoxならば履歴は残さずCookieだけ保存してサービスを利用する。という使い方が出来ますので、僕みたいなニーズの方は上記設定をオススメしますよ~。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする