ペヤング今度の期間限定味は背脂MAX!脂好きの期待に応えられるのか!?

ペヤング背脂MAX-パッケージ

ペヤングの期間限定新味シリーズ。

2017年4月度はラーメンでおなじみの背脂をコンセプトに据えた

「ペヤングやきそば背脂MAX」

です。

モノトーンで構成されたパッケージがハードなイメージの今作。

はたしてどんな味なのか。

買って作って食べてレビューします。

たっぷり脂が含まれたソースで期待度MAX

背脂といえば主にラーメン店で見聞きするアレですね。

豚の背脂をスープに大量に振りかけた「背脂チャッチャ系ラーメン」が脂好きにはたまらないです。

ペヤング背脂MAX-食材表示

「ペヤングやきそば背脂MAX」側面の原材料表示には

添付調味料(動物油脂、植物油脂・・・)

とあります。

はたして“動物油脂”が本当に豚背脂なのかは定かではないです。

まあペヤングですし、カップ麺ですし、背脂の雰囲気を感じれればOKでしょう。

ペヤング背脂MAX-内容物

パッケージを開けて内容物を取り出します。

今回の添付調味料は「ソース」と「かやく」の2袋です。

ソースは持った感じがいつものソースと比べて固いです。

中に大量の油が含まれていて固まっている感触です。

このソースが今回の主役ですね。期待が膨らみます。

かやくはめずらしく“なると”が入っています。

「ペヤングやきそば背脂MAX」作って食べるよ

ペヤング背脂MAX-お湯入れソース暖め

かやくを麺の上に開け、お湯を注いでソースを乗せてフタをし3分待ちます。

・・・・・

3分経ちました。

お湯を捨ててフタを剥がしてソースを入れます。

はじめかなり固かったソースが温まって脂が溶け、サラサラの状態です。

袋から流れるソースは茶色がかっていますが、脂の割合が多いため大部分は透明です。

ペヤング背脂MAX-完成

香りがほとんどラーメンのそれです。

やきそば感はまったくありません。

油そばをイメージした方が近いです。

小さなナルトがさらにラーメン感を上げています。

味も油そば、ラーメンをイメージした方が近いと思います。

ソース味ではないので、やきそば感は一切ありません。

ペヤング背脂MAX-持ち上げ-

背脂MAXと謳っているだけあって、油の量がけっこう多いです。

これが本当に豚背脂かどうかはわかりません(たぶん違う。普通にラードだと思う)

ですが脂の味がそれほどしつこくなく、意外にさっぱり食べられます。

ここ最近の期間限定味がかなり攻めた味(チョコ味、納豆味など)で万人にお勧めがしにくかった(でも好きな人、好奇心旺盛な人には最高にウケる)ですが、この背脂MAXは誰にでもお勧めできます。

普通に美味しい。これ美味しいやつだわ。

ぺろっと完食。さすが油の量が多いので、食べ終わった後も油がすこし残って溜まっていました。

ごちそうさまでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする