ストレスを感じなくする予防法3選・ストレスを受け流す解消法6選

頭を抱える女性

ストレス予防法とストレス解消法、あなたはどれぐらい引き出し持ってますか?

日々の些細なことから、人生が揺らぐぐらい大きなことまで、生きている間はストレスを避けることは出来ないものです。

ストレスをいかに受け流したり躱したりしていくか。

受けたストレスをいかにさっさと解消していくか。

自分なりのストレス解消法や予防法をいくつか持っておくのは、とても大事なことです。

過去にうつ病で6年間苦しんできた経験のある僕が、再びうつ病に陥らないためにやっているストレス予防法を3つとストレス解消法を6つ紹介します。

ストレス予防法3選~ストレスを受けないために

1・反応の仕方を考えておく

おもしろいと笑う。悲しいと泣く。イヤなことがあったら怒る。など・・・

普段自分が取っている行動や反応は、だいたいパターンが決まっています。

そのパターンとは、親から受け継がれたものだったり、上手くいった成功パターンだったりするものです。

実はこの反応パターン。自分で書き換えることが出来るんです。

例えば、イヤな事を言われた時、今までは悲しくなっていたけど、これからはとりあえず聞かなかったことにしよう。といった具合です。

今までにストレスを受けやすいと感じていたシチュエーションに対して「こうしたらストレスにならなさそう」という反応パターンを自分で決めておきます。

事前に反応を決めておく事で、いざそのシチュエーションに遭った時にストレスを軽くする。あるいはまったくストレスを感じなくなることも出来ます。

自分で決めた反応をすぐ出来るようにはならないかもしれません。

何度も練習が必要な場合も多いです。

でも、これまで無策にストレスにさらされていた時と比べれば少しずつでもストレスを受けなくなる方向に進んでいると思えれば、それだけでも希望が持てます。

僕自身も実際そうしていくつか反応パターンを意識的に書き換えて練習を繰り返し、だいぶストレスを受けない、またストレスを感じても早く立ち直れるようになりました。

2・とりあえず「おもしろい!」と言ってみる。

先述「反応の仕方を考えておく」のパターンの1つですが、

困った時や

つらい時や

残念な時や

一見ネガティブな状況の時、とりあえずでもなんでもいいので、一言

「おもしろい!」(「おもろっ!」とか「笑える!」とかでもOKです)

と声に出して言ってみます。

すると不思議なもので、脳が勝手に「おもしろい」と認識してポジティブに思考が切り替わるのです。

ポイントは声に出して言うことです。

人間の脳は案外いい加減な作りをしているらしくて、声に出して言った言葉は耳から入って外部情報として認識するそうです。

そして、外から「おもしろい!」という情報が入ったので脳は「おもしろいんだ」と感じてポジティブな思考に切り替わる。という仕組みらしいです。

ポジティブな思考に切り替える事が出来れば、ストレスになることもないですし、困った状況も打開策が見つかるかもしれません。

3・普段から身体を動かす習慣を

心と身体は密接にリンクしています。

気分が塞ぎ落ち込んでいる時は身体の動きも鈍く小さくなりがちです。

気分が良い時は身体も軽く素早く大きく動けます。

気分、ストレスによって身体の動きに影響が出る訳ですが、これは逆もまたしかりです。

つまり、身体を動かすと気分が上向きになります。

身体を動かす。といっても歩くとか自転車をこぐとか、そんな程度でも充分効果があります。

僕はたまたま自転車通勤をしているおかげで、数十分自転車に乗っている間に気分が整理される事がよくあります。

普段の生活の中で身体を動かす習慣が組み込めたら、ストレスの予防と解消が勝手になされるようになるので、これはとってもお勧めです。

~ストレス予防法のまとめ~
・反応を考えておく:反応パターンは自分で変えられる。
・「おもしろい!」と言ってみる:声に出して言うと脳がポジティブに切り替わる。
・身体を動かす習慣を:身体を動かすと気分も上向きになる。予防と解消に有効。

ストレス解消法6選~受けたストレスはさっさと消そう

1・深呼吸をする

効能:気持ちをリセットする

深呼吸は最もお手軽で強力なストレス解消法です。

「うっ」とストレスを感じたら、とりあえず一息深呼吸をしましょう。

すると思考が一旦リセットされて、気持ちが落ち着きます。

何故、深呼吸でストレス解消が出来るのかと言うと、深呼吸をしている瞬間は考え事が出来ないのです。 意識が呼吸することに集中してしまうので、それまで頭にあったごちゃごちゃした考え(ストレスの素)が否応なしにストップされて、気持ちが落ち着く。ということです。

そして深呼吸をすることで瞬間的にでも冷静になることが出来るので、改めて落ち着いて対応する準備が出来るのです。 なので、なにはともあれまず一息深呼吸です。

2・何かに没頭する

効能:ストレスを忘れる

心配事や困り事など、ストレスの素になるような事で頭がいっぱいになっている場合は、一旦離れて忘れることでストレス解消になります。

言い換えると「現実逃避」です。

僕の場合は、マンガを読んだり、テレビを見たり、自転車に乗ったりします。

現実逃避し続けるのはまた問題がありますが、適度な量なら素敵なストレス解消法です。

3・寝る

効能:忘れる、落ち着く

一晩寝たら忘れる。という事はよくあると思います。

忘れるまでいかなくても、寝たらある程度気持ちも落ち着きます。

ふて寝もたまにはしょうがないかな。と思います。

4・人と話す

効能:紛らわす

人に愚痴をぶちまけるとスッキリする。という人は多いんじゃないでしょうか。

僕自身は「愚痴を言う」というのは苦手で、もし愚痴を言う時はなるべく笑い話になるようにしています(スベる場合がほとんどです)

むしろ直接的な愚痴を言わなくても、まったく関係ないバカ話をするだけでもストレス解消になります。

5・いつもと違うことをしてみる

効能:塗り替える

いつもと違う道を通ってみる。とか

入ったことのないお店に入ってみる。とか

いつもと違うやり方をやってみる。とか

新しい刺激を入れて、ストレスを塗り替えてしまうのも楽しい解消法の1つです。

6・視点、考え方を変えてみる

ストレスに対する最終的な解消法、解決法は

視点、考え方を変えてみる

というところにたどり着きます。

いつまでも同じストレスを受け続けなくてもいいようにしたいですよね。

どんなストレスでも、視点を変えればまた違う面が見えてきます。

どんなストレスでも、考え方を変えれば打開策が見えてきます。

視点、考え方を変えたら、今のストレスを解消できるだけでなく、ストレスの種を減らすことも出来ます。つまりストレス予防にもなるのです。

視点、考え方を変えるヒントはいたるところにあります。

ネットや書籍はもちろんそうですし、自分で考え続けてひらめく事もあります。

「なんで自分はストレスに感じているんだろう」

「このストレスはどうしたら回避できるんだろう」

と考えはじめることが大事です。

~ストレス解消法まとめ~
・まずは一息「深呼吸」でリセットが一番お手軽で効果アリ
・適度に「現実逃避」して忘れてしまおう
・寝て忘れる
・人と話すとスッキリする
・いつもと違うことをして刺激でストレス解消
・視点、考え方を変えるのが最善の解消、解決、予防ができる。

ストレス予防法、解消法のまとめ

ここにご紹介した予防法、解消法はどれも

お手軽、ノーコスト、効果高い

ものばかり(僕自身が普段やっているものばかり)です。

ストレスとうまく付き合っていくには、解消も大事ですが、それ以上に予防が大事です。

未然に防いでいきましょう。