としまえんのプールが釣り堀になっている件。しかもその場で食べられる。

TFA串焼き風景

東京の老舗遊園地「としまえん」のプールエリアがシーズンオフ期間中、釣り堀として営業しています。

しかも釣った魚は持ち帰りも出来ますし、その場で串焼きにして食べる事も出来ます。

※その場で串焼きにして食べられるのは土日祝のみ

電車でふらっと手ぶらで来れて、小さなお子さんから年配の方まで楽しめる愉快な場所でした。

遊園地に入らず左脇から奥へ

TFA案内板

「としまえんフィッシングエリア」へは、としまえんの入口ゲートを通らずに左脇の駐輪場スペースを抜けて奥に向かいます(案内板がたくさん出てますので迷うことはありません)

TFAウォータースライダーの間を抜ける

しんと静まり返ったウォータースライダーの間を抜けるとフィッシングエリアです。

TFA受付に向かう道

受付はさらに奥にあるので、流れるプールに糸を垂らした釣り人達を横目にずんずん進みます。

TFA受付

プレハブの受付所に着いたら、カウンターで時間券(今回は1時間)とエサ釣り用の竹竿のレンタルとエサを購入して、エサ釣りエリアに向かいます。

遊園地の歓声を聞きながら釣りを楽しむ

TFA釣り風景

天気の良い日曜の昼時だったのでエサ釣りエリアは盛況でした。

小さなお子さんに釣り方を教える家族連れから、1人でまったり糸を垂らすおじいさんまで、客層は幅広いです。キャッキャしている女子グループもいました。

TFAジェットコースター

適当に空いたスペースを見つけて陣取ります。

ちょうどジェットコースターが走り去るポイントの目の前でした。

ジェットコースターから、まったく見ず知らずの僕に向かって笑顔で手を振る女子達。平和だなー。なかなか良い場所です。

TFAエサ釣りセット

レンタルされるエサ釣りセットは

  • 竹竿(仕掛けセッティング済)
  • ビク
  • 持ち帰り様のビニール袋

この3点セットです。

持ち帰りビニール袋はとりあえずしまっておいて、まずビクを広げて足元のロープにくくりつけて準備します。

竹竿に巻き付いている糸をクルクルほどいたら準備完了です。

浮きの高さもだいたい良い高さにセッティングされているので、仕掛けを触る必要はないです。

エサ釣りの方法

TFAエサのイカ切り身

別途購入したエサを針につけます。

エサはイカの切り身です。

爪で1cm程度に切って針にひっかけます。

いよいよ釣りの開始です。

狙うべきポイントはなるべく向こう側。遠くにエサが届くように、振り子のようにエサを向こう側に投げます。

着水したらあとはじっと待ちます。ヘタに動かしてはいけません。

浮きと竿の間の糸はたるませます。

30秒ほど待ってアタリがなければ、一旦引き上げて、再度アタックしなおします。

エサを付け替える必要はないです。

そうして30秒ごとに上げてまた垂らして。を繰り返します。

浮きがふいに沈んだらアタリです!

一気に竿を立てます。

釣れました!

TFA釣れた!

今回の僕の釣果は1時間で3匹でした。

だいたい15分で1匹釣れた感じです。

はじめてで、しかも途中トラブルがあって(後述)場所を変えたりしましたが、3匹を目標にしていたので達成できて大満足です。

エサ釣りエリアの注意ポイント

初心者でも気軽に楽しめるエサ釣りエリアですが、注意点が2点あります。

1・通路が狭いので配慮が必要。

釣りをする場所の奥行が狭くて、人の往来もまあまああるので、周囲への配慮が必要です

2・木の下は選ばない方が無難

エサ釣りエリアの中程に1本、大きな木が植わっている箇所がありますが、その下は選ばない方が無難です。

頭上の枝に針が引っかかるアクシデントが起こる可能性があり、そうなると時間のロスですし気分も良くないです。

TFA木の下は要注意

かく言う僕がまさにそのアクシデント経験者で、魚が釣れた!と思ったらバレてしまい空中で魚の口から針が外れ、その拍子に針が頭上の枝まで跳ねて引っかかってしまいました。

そうなるともう取れません。

受付所まで助けを求めに行けばすぐに対応してくれますし、換えの竿に交換してくれるのですぐに釣りを再開することが出来ますが、正直申し訳ない気持ちにもなります。

釣った魚をその場で捌いて食べる。

1時間存分に釣りを楽しんで、竿を受付所に返したら、併設の流しでさっそく捌いて串焼きにします。

TFA流し

流しにはキッチンバサミが用意されていて、捌き方が写真付きで説明されていますので、まったくやったことがない人でも大丈夫です。

TFA串に刺した状態

受付所で串焼き用の串(1本100円)と塩(100円で使い切れない量)を買って串焼きの準備をします。

串の刺し方も写真付きで説明があるので、それを見ながら刺します。

TFA串焼き場

TFA串焼き風景

塩を振って焼き場に持っていき、自分で焼きます。

クリップで向きを固定して、時々ひっくり返しながら焼けるのを待ちます。

焼き場スタッフのお兄さんに「何分ぐらいで焼けます?」と聞いたら「だいたい20分ぐらいですね~」と言われましたが、実際は30分以上かかってようやく焼けました。

TFA串焼き焼けた

弱火でじっくり焼いたので芯までほくほくです。

自分で釣った魚をその場で食べる。という流れで楽しさ美味しさ3割増しですね。

今日の釣果3匹のうち1匹を串焼きにしてその場で食べ、残り2匹は持ち帰って晩御飯に焼き魚にして楽しみました。

料金とかあったら良いものとか

「としまえんフィッシングエリア」で釣りをするには、時間券の購入が必要です。

エサ釣りの場合は竿のレンタルとエサの購入が必須です。

また、串焼きを楽しむ場合は専用の串を購入する必要があります。

時間券・一般1時間:1200円。

エサ釣りの竿レンタル:600円

エサ:200円

串焼き用の串:100円

塩:100円


合計2200円

  • 遊園地の入園料は必要ないです。
  • 付き添い等釣りをしない場合は無料で入場できます。
  • ルアーフィッシング、フライフィッシングの場合は時間券のみ必要(竿等レンタルもあります)
  • 串焼き場は土日祝のみの営業です。
  • 串焼き用の塩など調味料は持ち込み可能なので購入必須ではないです。
  • 時間あたりの持ち帰り数制限などいくつかルールがあるので、公式サイトを事前にチェックしてください。

あった方が便利なもの

基本手ぶらでOKですが、あった方が快適だと思った持ち物を2点あげます

タオル:魚を触ったり、手を拭きたくなるタイミングは多いです。

クーラーボックス:持ち帰りを安心して行うならあった方が吉

エサ釣り攻略動画

「としまえんフィッシングエリア」のyoutube公式チャンネルにアップされているエサ釣り攻略動画をシェアします。

この動画を見ておくだけで釣果もあがってより楽しめること請け合いですよ。

としまえんフィッシングエリア公式サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする