臭さ世界第二位!「ホンオフェ」の破壊力にしびれるの巻

ホンオフェ

韓国料理のひとつ「ホンオフェ」は

世界で2番目に臭い食べ物

として珍食好きの間で有名な料理です。

どれぐらい臭いのか。

どんな臭いなのか。

味は?美味しいの?

と興味が尽きない「ホンオフェ」を、高場馬場の韓国料理店「にっこりマッコリ」でいただいてきました。

ホンオフェとは

ホンオフェ(洪魚膾・홍어회)とは、ホンオ(洪魚・ガンギエイ・홍어)の刺身(フェ)という意味で、ガンギエイの切り身を壺などに入れて冷暗所で発酵させたものです。

エイが元々体内に持っているアンモニアが発酵過程で強まって独特の臭いとなるそうです。

韓国は全羅南道(朝鮮半島最南端に位置する地域)の港町・木浦市の郷土料理で、本場では結婚式などの席に出される高級料理とのこと。

そのまま単体で食べる他にも、ホンオフェと豚肉やキムチ、ニンニクなどの薬味と一緒に食べる「サンハブ(三合)」や、マッコリと一緒に流し込む「ホンタク(洪濁)」といった食べ方が知られています。

臭いの強さを測る「臭気指数計」によると、ホンオフェの臭いの強さは約6000程度。
納豆が450程度とのことなので、およそ12倍もの強烈な臭いを発する料理という事が数字からも伝わります。

その臭いのせいで、本場韓国でも誰しもが食べる料理という訳でもないそうです。
好きな人は好き。嫌いな人は絶対食べない。という点は納豆と一緒ですね。

にっこりマッコリでついに実食!

にっこりマッコリ高田馬場店

高田馬場駅から徒歩1分未満にある韓国料理店「にっこりマッコリ」はマッコリの輸入販売大手「二東(イードン)ジャパン」が経営していて、東京を中心に7店舗を展開しています。

その中でも高田馬場店が「ホンオフェ」を食べられるお店。として一部の珍食好きの間で有名になっています。

ところが公式サイトや食べログ等ポータルサイトでは「ホンオフェ」の記載が一切なく、はたして本当にあるのか。ネットの情報だけでは確かめられません。

そこで確認と席の予約を兼ねて電話問い合わせしたところ

「サンハブ(ホンオフェ・豚肉・キムチの盛り合わせ)として提供しています」

とのこと。

快く教えてもらい、席の予約も出来たので一安心です。

いざ予約当日。入店して予約の旨を伝えて通された席は窓際の席。

ビル3階から高田馬場駅のロータリーを見下ろせる絶景の馬場ビュー(?)席でした。

にっこりマッコリメニュー「サンハブ」

さっそくメニューを開いて見つけました「サンハブ(三合)」

マッコリと他数点料理を頼んで待つこと数分。

ついに!ホンオフェとご対面です。

ホンオフェの臭い、味、食べ方ランキング

サンハブ三合

ついに来たサンハブ!ホンオフェとご対面です。

気になる臭いですが、皿に盛られた状態では正直そんなに大したことないレベル。いささか拍子抜けです。

ホンオフェ

ところが、箸で掴んで鼻に近付けると強烈な刺激臭が!

例えるなら古い公衆便所臭。ションベン臭。

アンモニア臭が鼻を刺激してむせます。ゲホッ!

食感はコリコリしていて、味はいわゆる白身魚系でさっぱりしています。

軟骨のせいか噛み切れないところもありますが、食べにくさはありません。

でも、口から鼻に抜ける臭いがかなりエグい!

公衆便所で深呼吸したらこんな感じなんやろなー。というイヤな刺激臭がまとわりつきます

はじめは味を確かめるために単体でいただきましたが、2切れ目は「ホンタク」を楽しむために、ホンオフェを口に含んだ状態でマッコリを飲み、一緒に流し込みます。

これが大正解!すっきりとさわやかな清涼感で、臭いも単体の時ほど気になりません。

マッコリ

マッコリとホンオフェを合わせる「ホンタク」がすっきりとした味わいで美味しい

3切れ目は「サンハブ」を楽しむためキムチと合わせて付け合わせのタレと一緒に食べました。

これはまあまあそれなり。美味しいですがホンオフェの強烈さが衰えることなく迫ってきます。

僕的ホンオフェを楽しく食べる食べ方ランキングは

  1. マッコリと一緒に流し込む「ホンタク」
  2. ホンオフェ単体
  3. 付け合わせと合わせて食べる「サンハブ」

となります。

翌日の臭い・・・・・

にっこりマッコリで食べながら、口臭はどうなるのか。という話題で盛り上がりましたが、その時は自分では「たぶん大丈夫」と思っていました。

口を手で覆いはーはーしましたけど、全然臭ってきませんでしたし。

その後居酒屋数件はしごして深夜に帰宅。酔っぱらってそのまま就寝。翌日朝起きてすぐに風呂に入って歯磨きもかなり念入りに行いました。

ところが、夜勤明けで帰宅したヨメさんが玄関で開口一番

「めっちゃ臭い・・・・・」

自分ではまったく分かりませんが、なかなかの臭いが残っていたそうです。

無自覚の臭い、超危険・・・・・

ですので、ホンオフェを食べる際には翌日の予定等も考慮に入れる必要がありそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする