ChoMEMO超メモ(アイコンメモ)はメモをアイコンで並べていく便利アプリ

ChoMEMO超メモ

「アイコンメモ 超見やすく超スピーディー ChoMEMO」

は、iphoneで素早くメモをアイコンにしてホーム画面上に並べていける便利な

メモアプリ・ふせんアプリです。

画面上に“ふせんを貼る”かのようにアイコンとしてメモを並べていける。という事は、

・アプリを起ち上げることなくメモが見れる。

・いつでもメモが目に入る。

ということで、普段の忘備録やタスク管理にめっちゃ使えます。

これまで色々メモアプリを試してきましたが、メモを取ったは良いけど、アプリを起ち上げないとメモが見れない。というところがズボラな僕にとってのネックでしたが「ChoMEMO超メモ」はその1点を突破していて、とても重宝しています。

スポンサーリンク

ChoMEMO超メモの使い方

超メモは

メモを書く→アイコン化する

というステップを踏みます。

1・超メモ起動時の画面

ChoMEMO超メモ-メモ画面

  1. メモを書き込む「メモ内容」
  2. 作成ボタン
  3. アイコンの背景色を選ぶカラーパレット
  4. メモの詳細を書き込む「メモ詳細」

超メモの操作は至ってシンプルです。

基本的には上の「メモ内容」というフォームにメモを書き込んで「作成」ボタンを押すだけです。

一応、装飾機能としてアイコンの背景色を変えるカラーパレットがあります。

また、オプションとしてメモのさらなる詳細内容が書けるフォームが用意されています。

2・アイコン作成確認画面

ChoMEMO超メモ-確認画面1

メモを書いて「作成」ボタンを押すと、safariに飛んで作成アイコンの確認画面に移ります。

下からポップアップで手順が表示されますので、

下の真ん中のアイコンをタップして

「ホーム画面に追加」と書かれた“+”アイコンをタップします。

ChoMEMO超メモ-確認画面2

3・「ホーム画面に追加」確認画面

ChoMEMO超メモ-確認画面3

“+”アイコンをタップすると確認画面に移ります。

アイコンの名前が付けられますが、基本は「.」でそのままでOKです

(一番名前が目立たない=邪魔にならない)

必要であれば名前を変えてから、右上の「追加」をタップします。

4・メモアイコン作成完了

ChoMEMEMO超メモ-アイコン完成

safariが閉じられてホーム画面にメモアイコンが出来ました。

これで手順は完了です。

基本的にはこのメモアイコンだけで事足りますが、アイコンをタップして開くと、オプションの詳細メモを見ることも出来ます。

ChoMEMO超メモ-詳細画面

5・メモアイコンの消し方、書き直し

メモアイコンを消す場合は、いわゆるアプリ削除の手順と同じで

  1. アイコン長押し
  2. ゆらゆら揺れて×マークが出る
  3. タップして消す

という手順で消します。

メモの書き直しは出来ません。イチから書き直しとなります。

無料版と有料版

「ChoMEMO超メモ」は

無料で使える“FREE版”(ただし広告が出る)

広告がない有料版(120円)

があります。

無料版と有料版で機能的な違いはありません。広告の有無だけです。

はじめはFREE版で使ってみて、広告が邪魔だと感じたら有料版に切り替えたらいいと思います。

僕の「ChoMEMO超メモ」の使い方

ChoMEMO超メモ-使用例

僕は日常的に「ChoMEMO超メモ」を多用しているので、ホーム画面はメモアイコンでいっぱいになっています。

あまり並べすぎるのもどうかと思いますが、必ず目に入るので忘れることもないですし、ほとんどのメモはタスク管理用なのでどんどん書いてはどんどん消しています。

もしかしたら「邪魔だな~」と思うことが間接的にタスク処理を早めているかも?しれません。

また、常に目に飛び込んできて記憶をリフレインさせるために消さずに置いておくメモアイコンもいくつかあります(達成目標とか行きたい場所とか願望系)

iphoneを使う度に必ずメモが目に入る点が「ChoMEMO超メモ」最大のメリットで、僕が使っている理由です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする