iphoneでテザリングが繋がらない時の5つの対処法

computer_tethering

外出先でノートPC(Windows10)を使う時、僕はiphoneをwi-fi経由でテザリングしてネット接続していますが、すんなり繋がる時もあれば、なかなか繋がらず無駄に時間が過ぎていく時もあります。

そんな残念な時間を少しでも減らしたいので、主に経験則に基づいたものですが、繋ぎやすくなる方法、そして繋がらない時の対処法をメモしておきます。

対処法は以下の5つです

  1. 先にiphoneの「インターネット共有」をオンにしておく
  2. iphoneの「インターネット共有」画面を表示させておく
  3. iphoneを「機内モード」にしてみる
  4. PCの「wi-fi」をオフにしてみる
  5. PCを再起動させる

1:先にiphoneの「インターネット共有」をオンにしておく

iphoneテザリング

まずテザリングをさせるにあたり、パソコンの電源を入れる前にiphoneの「インターネット共有」をオンにしておいた方が、比較的すんなり繋がる確率が高いです。

パソコンを起ち上げた後に「インターネット共有」をオンでももちろん繋がりますが、あまりすんなり繋がってくれない印象があります。

2:iphoneの「インターネット共有」画面を表示させておく

パソコンの電源を入れる前にiphoneの「インターネット共有」をオンにしたら、その画面を表示させたままパソコンを起ち上げます。

iphoneに余計な動作をさせずに「インターネット共有」のwi-fi電波を飛ばさせる意味があるんじゃないかと思われますが、これをするとしないでは経験上やっぱり違います。

3:iphoneを「機内モード」にしてみる

iphone機内モード

テザリングが繋がらない時の対処法として、wi-fi電波を一旦切ってリフレッシュさせる。という方法があります。

iphoneの「機内モード」をオンにすると、iphoneの通信が全てカットされてリフレッシュされます。

10秒ほど待ってから「機内モード」をオフにして通信を復活させてからテザリングに再挑戦してみてください。

4:PCの「wi-fi」をオフにしてみる

「iphoneを「機内モード」にしてみる」と同時に試してみてもらいたいのが、PC側でも通信をカットして出直してみる。という方法です。

win10wifi

windows10ならば通常画面下のタスクバーにある「wi-fi」アイコンの中の「wi-fi」と書かれた箇所をクリックするとwi-fi接続がオフになります。

10秒ほど待ってから「wi-fi」をクリックして接続先を探す状態してテザリングに再挑戦してみてください。

5:PCを再起動させる

何度トライしてもテザリングが繋がらないようなら、パソコンを再起動して最初からやり直してみた方がよいかもしれません。

また、iphoneも再起動させてもよいかもです。

ここまでやればさすがにテザリング接続できます。
正直無駄な格闘でしたが無事繋がってよかったです。お疲れ様でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする