セブンイレブンネットプリントの利用方法【PCでログインして使う編】

ネットプリントアイキャッチ登録版

コンビニ「セブンイレブン」が提供してるプリントサービス
「ネットプリント」
パソコンからインターネット経由でワードやPDFなどのファイルを送って、セブンイレブンのマルチコピー機で24時間365日いつでも印刷が出来る。という便利なサービスです。

ネットプリントはユーザー登録をしなくても使えるサービスですが、もし何度も使う機会があるならユーザー登録をした方がより便利に使えるようになります。

ユーザー登録なしでネットプリントを利用する方法はこちら
セブンイレブンネットプリントのやり方【パソコン・登録なしでOK編】

ユーザー登録したらどんなメリットがあるのか。
そして
パソコンでユーザー登録して利用する方法を豊富な写真を使って解説していきます。

ユーザー登録したらどんなメリットがあるのか。

ユーザー登録しなくても使える「ネットプリント」ですが、ユーザー登録を行うことで使える機能が増えます。

違い 登録なし 登録あり
スマホアプリ netprint写真かんたんプリント netprint写真かんたんプリント
netprint
印刷有効期限 予約日+1日 予約日+7日
予約番号閲覧 ブラウザを閉じると消える
もしくはメール送信
ログインでいつでも確認できる
アプリで確認できる
もしくはメール送信
予約番号発行 アルファベット数字混合

アルファベット数字混合か
数字のみで発行可能

ネットプリントのユーザー登録をする

ユーザー登録で入力する内容は

  • メールアドレス
  • ユーザーID
  • パスワード
  • 氏名
  • ふりがな

の5項目です。

ユーザー登録の流れを詳しく解説します。

ユーザー登録に進む

まずネットプリントのサイトにアクセスします

トップページの右側に
「個人のお客様」
「法人のお客様」
と2つボタンが並んでいるので、「個人のお客様」の方をクリックします。

個人のお客様

すると右側に
「すぐにプリントしたい方」
「会員の方」
という括りが表示されます。

「会員の方」という括りの中に

「ユーザー登録する」というボタンがありますのでクリックして進みます。

ユーザー登録

すると「個人情報について」という注意書きが表示されますので、読んで「承諾する」ボタンをクリックします。

登録承諾

続いて「ユーザー仮登録」という画面に移りますので、ここでメールアドレスを入力して「送信する」ボタンをクリックします。

仮登録

すると「ユーザー仮登録 完了」という画面になり、登録したメールアドレスに本登録用のリンクが記されたメールが届きます。

仮登録完了

メール

メールを開いてリンクをクリックすると「ご利用上の注意」という規約などが書かれたページが開きます。
読んで「同意する」をクリックします。

規約承諾

「ユーザー情報の登録(本登録)」という画面に移りますので、ここで
ユーザーID
パスワード
氏名
ふりがな
記入して「入力確認へ」ボタンをクリック。
入力内容を確認したら本登録完了です。

情報入力

ネットプリントのやり方(PCログイン編)

ユーザー登録が出来たら、ネットプリントにログインしてプリントを行う事が出来るようになります。

ネットプリントにログインする

ネットプリント」のトップページの右側に
「個人のお客様」
「法人のお客様」
と2つボタンが並んでいるので、「個人のお客様」の方をクリックします。

個人のお客様

右側、下にすこしスクロールしたところに「会員の方」という括りがあるので、
「ログインする」
をクリックします。

ログインしてプリント

ログイン画面がでますので、
ユーザーID
パスワード
を入力して「ログイン」をクリックします。

ログイン画面

ログインすると「ファイル登録情報」という画面が開きます。
ここからファイルの登録が行えるのと同時に、登録済ファイル一覧で予約番号が閲覧できたり、ファイル詳細の確認や削除等の操作も行えます。

ログイン用紙登録
印刷するファイルを登録する

「ファイル登録情報」から印刷したいファイルを登録します。

左側の「ファイルの登録」に並んだ

  • 普通紙にプリント
  • フォト用紙にプリント
  • はがきにプリント

から用紙を選択します。

今回は「普通紙」を選んで進めます。

「普通紙にプリント」をクリックすると「新規ファイルの登録」画面に移ります。

ログインファイル登録

「参照…」ボタンをクリックしてファイルを選択するか、
「アップロードするファイルをドロップ」と書かれた空白部分にファイルをドロップするか、
いずれかの方法で印刷ファイルを指定します。

指定したファイルは空白部分の下に表示されます。(ちょっと分かりにくいです)

ちなみに一度に登録できるファイルは1ファイルのみとなっています。

登録できるファイルのフォーマット種類は
・PDF・ワード・エクセル・パワーポイント・JPEG・PNG・TIFF
・DocuWorks文書・XML Paper Specification(XPS)
となっています。

1つ注意点!があります。
大抵は問題ないはずですが、ワードやパワポなどオフィス系のファイルの場合、まれにフォントの置き換え(文字の形が変わってしまう)やレイアウト崩れが起こってしまう場合があるとの事です。

万全を期すならば、PDFファイルに変換するのが一番安心です。
ワード等オフィス系ソフトならば、印刷メニューでPDFを選んで変換する事ができます。

ファイルを登録したら、プリントの設定を行います。

設定項目は

  • 用紙サイズ
  • カラーモード(カラーか白黒か)
  • 予約番号タイプ(英数字or数字のみ)
  • 暗証番号(任意)
  • 有効期間
  • ちょっと小さめ(像欠け防止策)
  • 登録結果通知(ちゃんと登録できたかメール送信してもらう)

の7項目です。
とはいっても、最低限「用紙サイズ」だけ指定すればOKです。

ログインファイル登録

また、もし同じ設定を何度も使うなら「次回もこの設定を使用する」にチェックを入れることで手間が省けます。

設定したら「登録する」ボタンをクリックします。

すると「ファイル登録情報」画面に戻ります。
下方の登録一覧に今登録したファイルが表示されています。
プリント予約番号はしばらく「受付中」となっていますが、数秒ほどで番号が表示されます。

プリント予約番号がマルチコピー機操作時に必要となりますので、すぐ見れるように控えておきましょう。

ログイン用紙登録

パソコンでの登録作業は以上で完了です。

セブンイレブンでプリントする

パソコンからファイルが送信できたら、セブンイレブンに行ってマルチコピー機を操作してプリントを行います。

操作方法は次の記事で写真付きで詳しく解説しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする