ホワイトデーのお返しの意味8選とNGお返し3パターン

マカロン

女性なら知っているけど、男性が知らないこと。
という事が世の中にはたくさんあります。
「ホワイトデーのお返しの意味」
もその一つ。

お菓子にはそれぞれ意味があって、女性はその意味を読み解いて一喜一憂するそうです。

よかれと思って渡したお返しで
彼女が傷ついたり、あなたの評価が下がったり
何てことにもなりかねません。

ですが事前に意味を知っていれば怖いものなしです。

  • マシュマロ
  • キャンディ
  • マカロン
  • カップケーキ
  • キャラメル
  • バームクーヘン
  • マドレーヌ
  • クッキー

ホワイトデーのお返しに意味が込められているお菓子8つを紹介します。

マシュマロは好き嫌い2通りの意味があるので注意!

ホワイトデーのお返しで定番ともいえる「マシュマロ」。
見た目の白さや、女性にも人気のお菓子なのでホワイトデーにふさわしいと考えてしまいますよね。

ところが実はこのマシュマロ、良い意味と悪い意味の2通りの意味があるので要注意です。

チョコ入りマシュマロ:「君からもらったチョコを僕の優しさで包んでお返しするよ」

実はマシュマロはホワイトデー発祥に関係するお菓子でもあります。

ホワイトデー発祥のお店と言われている明治38年創業の福岡のお菓子屋さん「石村萬盛堂」いわく

ホワイトデーの起源は、昭和52年に石村萬盛堂の考え付いた「マシュマロデー」に由来しております。
昭和52年のある日、現在の社長石村善悟が新しいお菓子作りのヒントはないものかと少女雑誌をパラパラとめくっていたところ、ある投稿に偶然出会います。
「男性からバレンタインデーのお返しがないのは不公平。」
それをみた石村はあることに気付きます。
「男性から女性へマシュマロをお返しする日を、鶴乃子(マシュマロ生地で黄身餡を包んだ博多銘菓)をきっかけとして作れないか?」
なんとか新しいお菓子を作って世に出したい!
コンセプトはずばり、
「バレンタインデーに君からもらったチョコレートを、僕の優しさ(マシュマロ)で包んでお返しするよ」。

石村萬盛堂「ホワイトデー誕生秘話」より

ホワイトデーは日本発祥の記念日、イベントなんですが、その発祥はお菓子屋さんがマシュマロを売るために考え出されたんですね!

なので、マシュマロ(チョコ入り)こそホワイトデーの正統なプレゼントとも言えます。

マシュマロ:「あなたが嫌いです」

ところが、時が経って現在ではマシュマロは「あなたが嫌いです」という意味がある。とされています。

なぜそうなったのか。
由来は全くの謎です。
一説には「ちびまるこちゃん」の中でそういうエピソードがあるとか。

本来お菓子を売りたいイベントなのにこんなネガティブな意味がつく訳もわかりませんが、すでに広まってしまっているものを無視することもできません。

ちなみに「あなたが嫌いです」という意味の根拠は
・すぐ溶けてなくなることから「早く忘れたい」「長続きしない」
・柔らかく包んでお返し=やんわりとお断り。という意味(元の意味が反転している)
との事。

もしお返しする相手がこうした意味を重視するような人ならば、マシュマロはさけた方が無難ですね。

飴、キャンディ:あなたが好きです

飴、キャンディは「あなたが好きです」という良い意味が込められています。

固くて割れない=関係が割れない
長く甘い味が続く=関係が長続きする

という理由です。

また、キャンディの味それぞれにも意味があって

  • イチゴ:恋・結婚
  • ブドウ:酔いしれる恋
  • バナナ:結婚
  • オレンジ:幸せな花嫁
  • メロン:デートしよう
  • リンゴ:運命の相手
  • メロン:楽しいデート
  • レモン:真実の愛

だそうです。

マカロン・カップケーキ:特別な人

カラフルでかわいいお菓子マカロン。
他のお菓子に比べて高級なお菓子なので「特別な人」という意味があります。

同様にカップケーキも「特別な人」という意味が込められています。

「特別な人」という意味は恋人に送るのはもちろんのこと、恋愛対象でない大切な人に送るにもふさわしい意味ですね。

キャラメル:一緒にいると安心する

キャラメルの原料であるミルクは母性を表していて、安心感や懐かしさをイメージさせる。
またキャラメルのほっとする優しい甘さが「安心する」という意味に繋がっています。

またキャラメル=溶ける。というイメージから「打ち解ける」に転じて「一緒にいると安心する」となった。とも言われています。

バームクーヘン:関係が長く続きますように

バームクーヘンはその幾重にも重なる模様を木の年輪になぞらえて
「関係がずっと続きますように」
「幸せがずっと続きますように」
「幸せが幾重にも重なっていきますように」

といった願いが込められています。

マドレーヌ:もっと仲良くなりたい

マドレーヌは2枚貝の形をしたお菓子。
2枚の貝がぴったり合わさることから、縁結びや円満な関係、あなたともっと仲良くなりたい。という意味になります。

クッキー:お友達

クッキーは「お友達」という意味が込められています。
サクサクした食感が「ドライで軽い関係」
あるいは種類のたくさん入ったクッキー缶が「たくさんいる中の1人」
と考えられて「お友達」という意味になりました。

「お友達」も悪くない気がしますが、お友達の関係では物足りない。ということでしょうか。

職場や学校での義理チョコ返しにはちょうど良いかもしれませんね。

NGなお返し3パターン

誰にお返しするか。相手との関係性もあるので絶対ではないですが、
「これは避けた方が無難」
というNGなお返しも3パターンあります。

知らずにやってしまうとあなたの評価が下がる可能性大なので気をつけましょう!

手作りお菓子は重たすぎ!

最近は自分でお菓子を作ってしまう男子も珍しくないのでついついやってしまいがちかもしれません。
手作りお菓子なら好感度も上がるかも?なんて思ったら大間違い!
仲良し彼氏彼女の間柄でならアリですが、そうでなかったら手作りは「重たすぎ!」もしくは「勘違い野郎」と思われてしまいます。つまり全然嬉しくない!という事です。

ここはデパートの特設会場で買ったお菓子の方が全然イケてます。

お返しが安過ぎ!もしくは高過ぎ!

バレンタインデーの1ヶ月後に来るホワイトデー。
実はお菓子の意味よりももっと女子が敏感なのが「値段」です。

どんなお菓子、もしくはなにかしらのプレゼントだったとしても、その値段が、バレンタインデーで贈ったチョコと比べて安すぎると「ケチってる!」「ショボい!」と思われます。

女性は値段に敏感です。値札なんか見なくてもだいたいの値段は当ててしまうので要注意です。

逆にあまりに高過ぎる、高級過ぎるものを贈られても「恐縮する」「何を考えているんだ?」と引かれてしまいます。

ではどれぐらいのお返しを贈るのが妥当かというと、おおよそ「同額~2倍」程度だと言われています。ベストは1.1倍~1.5倍程度。という話も。

ファッション系、特にハンカチはやめておけ!

ファッション系の贈り物は、本人に目の前で選んでもらう様な状況でもない限り、絶対避けた方がいいです。

まず趣味に合うものが贈れる可能性が低いです。

またファッション系の中でも特に「ハンカチ」は涙の象徴、「別れ」を連想させるアイテムなので、絶対贈らないようにしましょう。

ホワイトデーのお返しはお菓子が一番

相手との関係性にもよるので一概に括ることは出来ませんが、ホワイトデーのお返しは、お菓子が一番喜ばれます。

今回紹介した、意味の含まれたお菓子を贈るのも良いですが、それ以外の「意味が含まれていない」お菓子を贈るのが実は一番お互い気を使わない選択肢かもしれませんね。