サメ肉の味や食感や臭いなど。ブリの白身に近い?安くて美味しいよ!

サメ唐揚げ

サメ肉が実は結構美味しい。ってあんまり知られていないみたいですね。

サメ肉、そう、あの鮫シャークの身の部分です。

(一部地域では普通にスーパー等でも流通していますが)そのまま切り身ではあまり見かけないサメ肉。

「臭いんじゃないの?」
「不味いんじゃないの?」

という意見がネット上に多く見受けられますが、実際はどうなのか?!

ネット通販で冷凍のサメ肉を買って調理してみたら、実はクセもなく料理しやすい美味しい食材でした。しかも安い!

というわけで、サメ肉の味や食感や臭いなど、超簡単なレシピと合わせてレポートします。

ネット通販で冷凍サメ肉を購入した

冷凍サメ肉を購入したのは「気仙沼素材屋」さん
宮城県気仙沼の海産物を扱っているネットショップです。

この気仙沼、実はあの高級食材「ふかひれ」の一大産地で、そのために「もうかさめ(ネズミザメ)」というサメが大量に水揚げされているのです。

水揚げされたモウカサメの背びれや尾びれは「フカヒレ」となり、心臓は「もうかの星」という珍味(レバ刺しみたいでめちゃ美味い!)になり、身はすり身に加工してかまぼこの材料として使われたりしていますが、一部切り身としてそのまま流通もしています。

今回僕が購入したのはサメ肉の冷凍ブロック。およそ500g程度の塊です。
値段はおよそ600円。100gあたり120円なのでまあまあお手頃なんじゃないでしょうか

宅急便で届いたサメ肉はカチカチに冷凍されてビニールに真空パックされています。

冷凍サメ肉真空パック

500gのブロックはけっこう大きい!です(比較のために手近にあったラー油の瓶を並べてみました。)

サメ肉大きさ比較

焼いてみた。クセも臭いもなくさっぱり美味しい

まずはサメ肉そのものの味を確かめたいので、シンプルに焼いてみます。

冷凍ブロックから必要な分だけ切り分けますが、サメ肉はけっこう柔らかい肉質なので、冷凍のままでも包丁で(全体重をかければ)切り分ける事ができました。

サメ肉切り分け

冷凍のまま必要な分だけ切り分けられるので、残りはまた冷凍庫で保存できます。

切り分けた切り身を解凍するため、一旦ビニール袋に入れて冷蔵庫で丸一日。自然解凍させます。

サメ肉切り身

解凍したサメ肉はふわふわ柔らかい肉質です。

軟骨魚類(サメとかエイとか)はアンモニア臭い?と聞いていたので、臭いを気にしていましたが、実際はほぼ気になる臭いはありませんでした。
冷凍技術が高いからなのか、解凍してすぐだからまだ大丈夫なのか、詳しいことはわかりませんが、とにかく臭い(アンモニア臭、生臭さ)は全く問題なしです。

焼きサメフライパン

油をひいたフライパンで焼いていきます。
蓋をして中火で両面じっくり焼きます。

数分で「焼きサメ」の完成です。

焼きサメ

見た目は白身魚の切り身です。特に変わったところもなし。
箸で割ってみましたが、断面もよくある白身魚のそれです。
けっこう身は柔らかいと感じました。
臭いも特に変わりなし。

焼きサメ断面

味は、全然クセがなく美味しいです。
脂がないのでさっぱりしています。

食べてみて一番近いと思ったのは「ブリの白身部分」
ブリから脂身を取り除いた感じ。という印象を持ちました。
でもブリよりもさらに肉質は柔らかいです。

今回味付けなしで焼いて食べてみましたが、切り身1枚最後まで美味しくいただけました。

いわゆる焼き魚的な、しょうゆを垂らして食べるのもきっと美味しいと思います。

サメ唐揚げも美味し!

日を改めて、次は「唐揚げ」に挑戦しました。
焼いてみてとてもさっぱりしていたので、揚げてもきっと美味しいはず。とピンときたんです。

まずは唐揚げ用にサイコロ状に身を切り分けます。
解凍する前に冷凍のまま切り分けたほうが切りやすいと思いました。

サメ肉サイコロ状

切り分けたらビニール袋に入れて冷蔵庫で自然解凍させます。
ですが今回は揚げ物なので解凍させなくてもOKです。

唐揚げなので袋の中でからあげ粉をまぶします。

油を適量熱してから揚げていきます。

「サメ唐揚げ」の完成!

サメ唐揚げ

揚げたては身がほくほく柔らかくて美味しい!
脂がないのでさっぱりした味でいくらでも食べられる!

想像通り、想像以上に美味しいものができました。

クセがないので色んなレシピで食べられる

今回はシンプルに「焼きサメ」「サメ唐揚げ」に挑戦して美味しくいただきましたが、「気仙沼素材屋」さんのサイトには、他にも

  • サメ肉の味噌土鍋煮込み
  • サメ肉のスパイシー揚げ
  • にんにくマヨネーズカツ
  • マリネ風ドレッシング和え
  • ベーコン巻きステーキ
  • 甘酢あん団子
  • 揚げ出し団子
  • 団子フカヒレスープ

といったレシピが紹介されていますし、クックパッドでも「もうかさめ」で検索すると色んなレシピがヒットします。

それだけクセがない食材で、いろんな調理が楽しめるということですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする