Yuzo-Related Postsの使い方、設定、特徴、全解説

YUZOイメージ

Yuzo-Related Postsは多機能なWordpress用関連記事表示プラグインです。

関連記事を表示するプラグインはいくつもありますが、その中でもYuzo-Related Postsはかなり多機能な部類に入ります。

設定項目がとても多いため、取っ掛かりは少々面食らうかもしれませんが、全てを触る必要はありません。ポイントだけ押さえれば導入もそれほど手間ではないです。

逆に設定できる部分が多いので、好きなようにカスタマイズが出来る自由度が高いと言えます。

この記事ではYuzo-Related Postsの設定項目を出来る限り全て解説しています。
※一部意味不明な箇所、解説しきれていない箇所もあります。

自分好みの関連記事一覧を構築する助けになれば幸いです。

Yuzo-Related Postsの特徴

Yuzo-Related Postsは以下の特徴があります

  • 設定項目が多く多機能
  • サムネイルの表示方法やマウスオーバー時の特殊効果などエフェクト類がおもしろい

多機能ゆえに、かなり作り込むことも出来る反面、最初の設定が少々煩雑な印象も受けます。

関連記事を判定する精度も設定次第で悪くないレベルに持っていくことができますが、これも設定を色々変えてトライ&エラーで探していく必要がありました。

デフォルトの状態でも使えないことはないですが、どちらかといえば最初に設定を作り込むひと手間が必要なプラグインであると言えます。

エフェクト類は他にない機能なので、ちょっと変わった演出が欲しい人にもオススメです。

Yuzo-Related Postsのインストールと設定

YUZOプラグイン

Yuzo-Related Postsをインストールするには、プラグインの新規追加で「Yuzo-Related Posts」と検索するのが一番手っ取り早いのですが、検索でヒットするのは「Related Posts」というプラグインです。
一瞬「これか?」と迷いますが「Related Posts」で間違いありません。

※インストールの方法を知りたい場合はこちらを参考にしてください。
WordPressプラグインのインストール方法

Yuzo-Related Postsをインストールすると、Welcomeページが表示されてPRO版の購入を促してきます。

YUZOベネフィット

Yuzo-Related Postsがいかに競合プラグインと比べて多機能かが分かる表がなかなか見ごたえがありますが、PRO版は購入する必要はありません。

設定画面が2通り用意されている

通常プラグインの設定はメニュー「設定」の中から進みますが、Yuzo-Related Postsの場合はメニュー直下に炎アイコンの「Related Posts」メニューが増えていますので、そちらから設定画面に進みます。(仮にこちらを通常版と呼びます)

YUZO設定メニュー

もう1つ、ウィジェット配置画面の中にも「Yuzo」と表示されたウィジェットが用意されており、ウィジェット版のYuzo-Related Postsを使う場合はそちらで設定を行う必要があります。

YUZOウィジェット

通常版、ウィジェット版、共に設定項目はほぼ同じです。ただし連携は全くしていません。
両者の違いは以下の2点です。

  • 通常版:○上級者向き設定項目がある ×設置場所を選べない
  • ウィジェット版:○設置場所を選べる △上級者向き設定項目が省かれている

設定項目の違い

通常版もウィジェット版も項目はほぼ同じですが、通常版の方が「Productivity」の分だけ項目が多いです。

通常版は「Main Settings」「Styling」「Productivity」の3タブに分かれています。

ウィジェット版は「Pattern」「Styling」「Text」「More…」に分かれていますが、内容は通常版の「Main Settings」「Styling」と同等です。

設置位置の違い

通常版は記事本文の下が固定位置です。他には動かせません。
ウィジェット版はウィジェットなので好きな位置に配置できます。

僕の場合はウィジェット版を使って記事下のさらに下、SNSシェアボタンやアドセンス広告よりも下に関連記事一覧を表示するように設定しています。

Yuzo-Related Posts設定項目全解説

設定項目がとても多いYuzo-Related Postsなので、設定項目を全解説します。
※一部意味不明な箇所、解説しきれていない箇所もあります。

この記事では通常版をベースに設定項目を解説します。

全体を通して、設定を変えたら必ず「SAAVE CHANGES」ボタンを押して設定を保存してください。

Main Settings

Main Settingsは関連記事を表示するための基本的な設定を行います。

Basic

Top Text
関連記事一覧のタイトルを記述。
HTMLタグを書き込めるので、タイトルタグ(<h2>など)で囲ってあげるとそれっぽくなります。

Number of similar Post to display
関連記事をいくつ表示するか。の設定です。
最高50記事まで表示が可能。

Medium

Post Type
関連記事として表示する記事タイプを選択できます。
必要に応じて各種記事タイプをONにします。
通常は「投稿」のみONにしいておけばOK。

Show in Home
ホーム画面に関連記事一覧を表示するスイッチ。通常はOFF

No show in archives pages
カテゴリーページや検索ページ、日付ページなどのアーカイブページ群を関連記事として表示するためのスイッチです。
ONなら表示しません。通常はON

Default image URL
アイキャッチ画像が指定されていない記事を関連記事一覧に表示する際に代替で表示する画像を指定することができます。

Related to
記事の関連性を判定するための判断基準を選ぶことができます。
判断基準は

  • Tags:タグを判断基準とする
  • Category:カテゴリーを判断基準とする
  • Tags&Category:タグとカテゴリー両方を使って判断する
  • Random:判断基準なしでランダムに表示する
  • Taxonomies:独自の判定基準から記事を分類して表示します。

の5パターンから選ぶことができます。

精度の高さでいえば「Taxonomies」が一番関連度の高い記事を表示する確率が高いです。

Order by
上記「Related to」の判定基準を補足する優先度をここで指定します。

  • None:特に指定なし
  • ID:記事毎に設定されているID番号
  • Author:執筆者
  • Title:記事タイトル
  • Name:?不明
  • Date:投稿日
  • Modified:更新日
  • Rand:?不明
  • Comment Count:コメント数

さらに「Order」で「Descendant(降順)」「Ascendant(昇順)」を選べます

「Taxonomies」を選んだ時のみ選択肢が変わります。

  • Related Scores:関連度
  • Date Published:投稿日
  • Date Modified:更新日

この3項目の組み合わせで最適なものを選びます。
特別こだわりがなければデフォルトの
「Related Scores:High / Date Published:New」
を選んでおけばOKです。

Show on feed
RSSフィードにも関連記事を表示することが出来ます。デフォルトはOFF

Target link
関連記事のリンクを新規タブで開くように出来ます。デフォルトはOFF

rel=nofollow?
関連記事を被リンクとして認めないよう検索エンジンに宣言します。デフォルトはOFF

Advvanced

Automatically append to the post content
関連記事一覧を自動で表示(位置は本文下)するスイッチです。デフォルトはON
もし関連記事一覧の表示位置を変えたい場合(ウィジェット版を使いたい場合)はこのスイッチをOFFにします。

Show ONLY Home
関連記事一覧をホームページ(ブログのトップページ)のみに表示させるスイッチです。デフォルトはOFF

Show only the same type
関連記事を同タイプの記事のみにするスイッチです。デフォルトはOFF

Number of similar Post to display for Home
ホームページ上に表示する関連記事の数を指定できます。
上記「Show in Home」をONにしていないと使えません。

Categories on which related thumbnails will appear
?不明。関連するサムネイルを表示させるカテゴリーを選ぶことが出来るようです。

Exclude category
Exclude by tag
Exclude by ID
関連記事として表示させたくないカテゴリーやタグ、記事がある場合はここで除外することができます。
記事はIDで指定します。

Not appear inside
不明

Show only post specific
特定の記事を関連記事一覧に表示させる場合は、ここでID指定してください。

If there is no related post, display random post?
もし関連する記事がない場合は、ランダムに記事を表示することができます。デフォルトはON

Do not display properly. JS conflicts
万が一プラグインの愛称が悪かった場合の対策として、Yuzo-Related PostsのJavascriptを停止させることができます。デフォルトはOFF

Styling

Stylingは関連記事一覧の見た目、デザインに関する設定を行います。

Custom styling

Choose your style
関連記事一覧の表示レイアウトを4パターンから選べます。
左2つはサムネイル画像付きのもの。右つはテキストのみのものです。

YUZO02-Styling

Thumbnail size
画像付きのレイアウトの場合に表示する画像サイズを3サイズから選べます。
が、実際はどれを選んでも大きさは変わりません。
画像サイズは後述の「Height & Width image」で指定する事で変えられます。

Background size
背景のサイズを「cover」か「contain」から選べます。

Height & Width image
サムネイル画像の表示サイズをピクセル単位で指定できます。
正方形での指定なので縦横同一サイズとなります。

Image type
サムネイル画像の扱い方を4パターンから選べます。

Image order
もしアイキャッチ画像が複数設定さえている場合に、どの画像を優先させるかを選べます。

Background Color
背景色を指定できます。通常時とマウスオーバー時で変えることもできます。

Hover transitions
マウスオーバーした時に色が変わる場合に、色を変える時間(秒単位)を制御できます。
0ならすぐ切り替わりますが、例えば0.5とすると0.5秒かけてジワッと色が変わります。

Thumbnail Border Radio
サムネイル画像の角を丸くすることができます。
0なら四角で、50だと丸になります。

Margin、Padding
関連記事一覧の記事と記事の間の間隔を制御できます。

Shadow Box
関連記事に影のエフェクトを加えることが出来ます。デフォルトはOFF

Effect on related

Choose effect
関連記事にマウスオーバーした時に特殊効果を表示することができます。
拡大させたり、キラキラさせたりできます。

Text

Font size
関連記事タイトルの文字の大きさを指定できます。

Title length
タイトルの表示文字数を制限できます。

Title Bold
タイトルの文字をボールドにできます。

Title color
タイトルの文字色を指定できます。
マウスオーバー時に色を変える事もできます。

Text Color
抜粋文の文字色を指定できます。
マウスオーバー時に色を変える事もできます。

Text length
抜粋文の文字数を制限できます。デフォルトは150文字ですが、0文字にすると本文抜粋を表示しない事もできます

Text to display
抜粋文をどこから引用するか指定できます。デフォルトは本文先頭から

Text center
文章をセンタリング表示するスイッチです。デフォルトはOFF

Add custom css or chosse theme
CSSを記述して表示をカスタマイズすることができます。

Productivity

Productivityタブではより高度な設定が行えますが、内容は上級者向けです。
通常このタブの中の項目に触れる必要はありません。全てデフォルトのままでOKです。

Magnificent views counter
Disabled
通常プラグインサイドでブログ訪問者数をカウントしていますが、このスイッチをONにすることでカウントを取らないようにできます。

Dashboard(Post)
View visits in administration
投稿一覧にて記事毎の訪問者数を表示する項目を追加します。

YUZO訪問者数カウント

Show visits in related post
この項目全体の内容不明。

Widgets
Active Yuzo Widget
ウィジェット版を使う場合はこのスイッチをONにしておく必要があります。

Metabox
内容不明。

Faster
この項目はYuzo-Related Postsの動作速度を速めることができるオプションです。
ただし、キャッシュ系のプラグインを使っていないなどの制限があり、使用は慎重にしてください。

Shortcordes Related
Shortcordes counters(hit)
Template
Yuzo-Related Postsのより高度な使い方を行うためのショートコードが説明されています。

まとめ

Yuzo – Related Postsは多機能で設定項目も多いため、作り込めばかなり自分の思い通りの関連記事一覧を設置することが出来ます。

トライ&エラーは必要ですが、最初のひと手間さえ惜しまなければかなり使えるプラグインだと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする